リヨンの居酒屋料理を作る

NHKBSで時々みる「世界入りにくい居酒屋」のリヨン編で登場した、
おばちゃんが作ってた人気の朝食メニュー、「豚肉とソーセージの煮込み」を作ってみました。

ざっくりとした作り方。
分量の解説は特になかったので、勘で鍋に投入。

①玉ねぎ人参を薄く切り、オリーブオイルで炒める。
②トマト缶を加える。
③煮込んだところに焼いたソーセージ、厚くスライスして焼いた豚バラブロックを加える。
④エルブドプロヴァンス(スパイス)と塩コショウで味付けして煮込む。
⑤レンズ豆を煮ておき、汁ごと鍋に加える。
⑥じっくり煮込む。

写真 2015-03-09 23 15 19
写真 2015-03-09 23 17 51

ポイントは⑥のじっくり煮込むこと。水分が少ないと焦げ付きやすくなってしまうので、肉が浸るくらいまで水分を足すと良いかも。

テレビで見ていた時は、こんなこってりした料理を朝から食べるふらんすじんはオカシイ…と思ったけれど、実際に作ってみるとトマトの酸味で肉の脂っぽさは気にならなくなり、やけに具の大きいミネストローネを食べている気分になったり。

豚肉とソーセージがなくなると、悲しいボルシチみたいになります。急に。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated esatasap’s story.