NEETCOIN の年始め2019年~NEETCOIN’s start of the year 2019

***日本語はページ下部です。ページ半ほどからお読みください。

Dear NEETCOIN Holder& Fan users.

2019 had starting, Happy coming new year. In Japan, zodiac signs are assigned every year. This year’s zodiac animal is the Boar.

Well, As you know, 2018 was a very bad situation for the Crypto world. I wish to the market make up new age, and I hope that will make a new better wind to Crypto world by that new powered market. Alright, it’s been a long time for doing new article, so my hand get lost string, I’d like get main story at hand.

We say the NEETCOIN Project in 2018 was so quiet. By becoming active we were afraid to die by receiving a suicide trap of bad market, Because our power is small and we are weak for a bad market.

“Speaking of why?” we have been through a lot.

At the starting of 2018, thanks to some listings and part of the ascent good market, it was a certain success for project. But, we get damage from some incidents. Coincheck made a incident of NEM in Q1, market get down then. and some Exchanges also made new incident. So the market get more down. As result, the major coin take a down till Q2 though, however Altcoin taken biggest damage in many market.

Also there is NEETCOIN original story. I have spoken that for a long time in the past, so I wanna omit that article. So in after a long discussion we decided to re-organize the team. In fact by that happens, the progress of our project got down speeds.

However, we heared to bad news everyday while doing the our net-radio during the re-organization. It’s a lot project was stop and give up. So, I couldn’t think that hibernating was bad. Sometimes it is important to wait for the storm to pass. If Dr.Crypto in here, maybe say “Take things easy for a few days until you get better.”. So, the NEETCOIN in the second half of 2018 was quiet. we not have to do anything reckless.

In conclusion, we got better step, then coming new year.

It is not certain whether the storm has left yet, but we are still alive. To put it more, it does not mean we are not doing anything.

It is new thing that tip-bot “Utiwa” was made by new good team though, we have also another plan. That is preparing to set up a corporation / organization. Although it is a corporation / organization that helps unemployed as promised, we will also work in the field outside Crypto world. So, this will be say a better step forward.

In addition, one more. we make also a new performance though, However wanna say in first. we don’t know result by that and good idea plan, good effects. On that we will try it. That is new listing to Exchange. that Exchange has any utilities. Even if everyone see there is not big trade values, we are looking forward to new actives by the new field. I’d note that details of exchange to secret though, it is not like the Binance.

And I’d like to put a mini info to you, I guess that will rebuild the our page. I guess so, because I’m often heard about renewal from team member. So if we will done it, you’d get new feeling when open our site in the future.

We are slowly grow up.

As written, we are could get condition that is alive coin, even if the bad market is situation. On Community coin, I think the important is community people, and the alive is important. So if even slow grow up, I wanna so. As result, I was think that we will get the new economy when the major market get grow to large.

We wish that in 2019, such a year will come. also we kindly hope your happy.

Sincerely, from team.

--

— 日本語

NEETCOINホルダー及びファンの皆様へ

2019年が始まりました、あけましておめでとうございます。干支はイノシシですね。

さて、知られているとおり、2018年は暗号界隈は非常に悪い状況でした。願わくば市況に新しい時を迎え、新しい強い市況によって新しい風が暗号界隈に吹くことを願うところです。
記事は久々なので、何を書いていいのか見失うところですが、本題に入りたいと思います。

NEETCOINの2018年はとても静かだったと言えます。私達の力は小さく、市場に弱いので、活動的になることによって悪い市場による影響を受け、コインが死ぬことを恐れていました。

「どうしてと言えば」 私達はいろんな経験をしました。

2018年の初めに、いくつかの上場と上昇する良い市場の一部のおかげで、それはプロジェクトにとって確かな成功といえました。
しかし、私たちはいくつかの事件から痛手を受けます。コインチェックは第1四半期にNEMの事件を起こし、その後市場は下落しました。そしていくつかの取引所も新しい事件を起こし、さらに市場は下落します。その結果、主要コインは第2四半期まで下落しましたが、アルトコインは多くの市場で最大の痛手を受けています。

NEETCOIN自体の話もあります。私は過去に長くその話をしてきましたので、その記事は省略したいと思いますが、長い議論の末、チームを再編成することにしました。そして、事実、私たちのプロジェクトの進行はスピードを落とすことになりました。

しかし、私たちは再編成中にネットラジオをしながら毎日悪いニュースを聞きます。それは多くのプロジェクトが中止されて、挫折したことです。だから私たちの休眠のような状態が悪いとは思えず、時には嵐が過ぎるのを待つことが重要だと思いました。もし、暗号界隈のドクターがここにいるなら、「あなたが良くなるまで数日間、安静にしていなさい。」と言うかもしれません。だから、2018年後半のNEETCOINは静かにしていました。無謀なことはしなくてよいはずです。

結論、より良い一歩を踏み出し、新しい年が来ました。

まだ嵐が去ったかどうかは定かではありませんが、まだ私達は生きています。但し、言えばそれは私達が何もしていないという意味ではありません。

チップボット「Utiwa」が素晴らしいチームによって作られたのも新しいことですが、他にも計画はあります。それは法人設立の準備です。それは約束していた失業者の手助けをする法人ですが、暗号の世界以外のフィールドでも働きます。だから、これはより良い一歩前進と言うことだと思います。

さらにひとつ。私達は新しいパフォーマンスも考えています。しかしながら、最初に言いたいですが、それによる結果や良いアイデア、良い効果はわかりません。その上でそれを試します。それは取引所への新しい上場ですが、その取引所にはユーティリティがあります。たとえ誰もが大きなトレード価値がないと思ったとしても、私たちは新しいフィールドによる新しい活動を楽しみにしています。取引所の詳細は秘密にしていますが、Binanceのようなものではありません。

そして、ミニ情報を挿みたいのですが、サイトのページが再構築されると思います。チームメンバーからの更新についてよく聞かれるので、そう思っています。もし、私達がそれを実行するならば、将来私達のサイトを開くとき、あなたは新しい気分になると思います。

ゆっくりと成長する

書かれているように、たとえ悪い市況であっても、我々は生きているコインであるという条件を得ることができています。コミュニティコインについて重要なのはコミュニティの人々であり、生きていることはなお重要であると思います。だからゆっくりの成長でも、そうありたいのです。結果でいえば、主要市場が大きく成長するとき、私達は新しい経済を手に入れると思っています。

2019年は、そのような年になることを願っています。
また、皆様の多幸を祈っております。

プロジェクトチームより。