Neuromation
Jul 30 · 17 min read

CEOからの手紙:

今回の名言:

「一集団の努力への個人の貢献

――それがチームを、会社を、社会を、そして文明を動かすのである。」

― ヴィンス·ロンバルディ

この度、私は全てのコミュニティー·メンバーにNeuroトークン(NTK) を利用してAIの商品やサービスを購入する機会を提供するNeuromation マーケットプレイスのローンチを発表できることを喜ばしく思います。このマーケットプレイスの立ち上げは、Neuromationにとって大切な節目を迎えるものであり、これまでの我々の開発の課程を通しての皆さまの素晴らしいサポートに感謝します。

Neuromationは、AIを“民主化”するというビジョンで始まりました。これにより、世界中の人や企業がAIテクノロジーに貢献し、同時にその恩恵を受ける事が出来るようになります。このビジョンを達成するために、私達はデータへのアクセス、コンピュテーション[計算]および機械学習モデルに関連するAI開発における主な難点を対処することに専念しました。

最近の機械学習モデルは膨大な量のラベル付きデータを必要とし、多くの企業や開発者はこのデータの取得、用意、そしてラベル付けに関連するコストと複雑さによって制限されます。 Neuromationでは、こういった難点への対応策として、このマーケットプレイスで合成データのプロバイダーへのアクセスを可能にしています。今回、(この開設によって)初めて、開発者はNTKを使用してそれぞれのカスタマイズへのニーズに合わせた合成データの購入または作成ができるようになりました。

コンピュテーションのモデルと機械学習モデルへのアクセス問題の対応策として、Neuromationは最先端のAIモデルの迅速な作成とモデルのトレーニングのためのクラウドのリソース、および環境における管理の簡素化を可能にする最高峰のプラットフォームを開発しました。 開発者のエクスペリエンスに重点を置いたこのプラットフォームは、合理化され、スケーラブルで特定のクラウドにとらわれないインフラストラクチャを提供します。 データセットや実験結果、環境、それとリアルタイムの開発セッションを共有することで、シームレスで安全なコラボレーションも可能となります。 当報告書内のテクノロジーの段落においてプラットフォームの主な機能とテクノロジーについて概説します。

今回、全てのNTKホルダーの皆様をこのマーケットプレイスのホームページ (link) に歓迎いたします。そこでは皆様のAIニーズを満たすため、我々のAIストラテジストが直接個々の相談を受ける体制を設けています。これを機に、NTKを利用して、カスタム生成された合成データセットの注文、最高峰の開発者用プラットフォームを介してのコンピューティング·リソースの調達、そしてカスタムAIモデルの開発が出来ることとなります。我々の(技術)チームは、昨年、最適化されたデベロッパー用のプラットフォームを開発するために一生懸命働いてきました。今回、我々はそれをコミュニティに開放することに喜びを隠せません。当チームはトークン·ホルダーのコミュニティーと協力し、皆様のマーケットプレイスでのニーズに応えるべくサポートすることを待ち遠しく思います。

今後は、このマーケットプレイスの拡大に尽力し、トークン·ホルダーのコミュニティーに有用性を提供できる企業との提携や投資を展開していく予定です。

皆様のご支援に重ねて心から感謝申し上げます。AIの民主化に向けた我々のこの旅の続きを楽しみにしています。

ヤシャール より

Neuromationマーケットプレイスの発表

Neuromation マーケットプレイスの設立を、自信をもってここに発表します。 機械学習モデル、データ、およびコンピュテーション能力は、AIの三本柱です。今回の発表をもって、これらの三本柱のそれぞれにおいて需要と供給を結び付けるための、新しく効果的なアプローチを提供し始めます。これにより、NTKホルダーの皆様はAIサービス、コンピューティング·リソース、そして合成データを購入できるようになります。 Neuromation マーケットプレイスの全てのサービスはNTKを使って購入することができます。

マーケットプレイスで入手可能なAIサービスには、データのラベル付け、モデルの開発、AI戦略コンサルティング、基礎研究などがあります。

マーケットプレイスのユーザーは、最高峰の開発者用プラットフォームを介して、機械学習[ML]モデルのトレーニングに必要なクラウドのリソース、サービス、およびストレージを迅速かつシームレスに調達することもできます。前四半期のプラットフォームの佳良なベータテストを経て、そこへのアクセスを全てのNTKホルダーの皆様に開放するとともに、深層学習モデルを訓練するためのクラウド·コンピューティングのリソースの提供を開始しています。

合成データの作成サービスもNeuromation のマーケットプレイスを通じてNTKで購入可能です。合成データ、つまりデジタル的に作成された現実世界の感覚(五感)入力を模倣するデータは、創立以来、Neuromationにとって焦点を当てているコアなエリアです。手続き的に生成する技術(例えばCGIなど)と新しい生成ニューラル·ネットワークのアーキテクチャ(例えばGAN)の両方を活用することで、Neuromationの技術は近代のAIアルゴリズムを訓練するための広大で多様、且つ完璧にラベル付けされたデータの開発を可能にします。

Neuromation マーケットプレイスは、研究者、エンジニア、デザイナーの能力を一ヶ所にまとめ、AI開発の基本的な領域である機械学習モデル、データ、およびコンピュテーション能力においてそれらの需要と供給を結び付けるための、新しく効果的なアプローチを提供します。

我々のAIスペシャリストが、皆様のニーズについて話し合うご支援をします。皆様からのご連絡·お問合せをお待ちしています。

詳しい情報はNeuromation マーケットプレイス·ページで入手可能です。

開発アップデート

今年の第1四半期 [Q1] のプラットフォームのベータテスト·プログラムの戦略的パートナーへの拡大提供が成功したことにより、Neuromationでは、Neuromation マーケットプレイスを通じて、より幅広いコミュニティーであるNTKホルダーへの開発者用プラットフォームのアクセスを開始する準備が整いました。

開発者用プラットフォームの諸機能は急速に拡大しており、技術チームはユーザーが自身のクラウド環境で機械学習のデータを実行するための機能の拡大に取り組み続けています。

Google Cloud Platform [Googleクラウド·プラットフォーム] (GCP)サポートの実装の成功に続き、AI開発のためのオーケストレーションやインフラストラクチャの設定が劇的に簡素化され、次回のリリースで盛り込まれることが予定されている“完全なAWSサポート”によって、我々の究極の目標であるクラウドのみの現実に着々と近づいています。

(技術·開発)チームはまた、簡素化されたオン·ボーディング [導入課程]、より速いジョブの起動時間、および言語とライブラリを盛り合わせた環境のプリ·ロードなどを含む、クラウド展開のさらなる最適化にも積極的に取り組んでいます。

また当チームは、繰り返し再発するMLタスクのためのMLレシピのドラフト作成を通じて、お客様の運用上の諸経費をさらに削減するために効果的な作業も行いました。今四半期(Q3)に入って社内の研究チームによるテストが既に行われています。

私達がベータ·テストのプログラムから学んだことは、貴重で心強いフィードバックを提供し続けてくれています。ユーザーからの巧妙で設定などに手を加える必要がない単純さへの欲求は常にモチベーションの原動力です。我々はまた、“コラボレーション機能”と“事前定義された開発フロー”に関してもすばらしいフィードバックを受けました。 ソフトウェア開発者のより幅広い人材のためのAI開発能力の促進に加え、セオリーとアルゴリズムの作成には熟練していながらもBackend [バックエンド] や DevOps [デヴ·オプス] の管理には苦労している経験豊富なAI研究者からも、我々のプラットフォームが高い評価を受けていることには勇気付けられました。

私達は今、我々の新しいNeuromation マーケットプレイスや今後数多くの成功したリリースを通じて、Neuromation プラットフォームの機能に乗じて上手く利用するためにNTKホルダーの皆様を歓迎できることを待ち遠しくしています。

顧客アップデート

Q2の間、Neuromationは既存の顧客と2つのMOU [了解覚書] を締結しました。これらはどちらも、概念実証の成功を超えて“実動AIアプリの完全体”へと向かうその初期の取り組みそのものの拡大を表しています。

この分野における我々の専門家によると、AIコンピュータ·ビジョンのアプリケーションに対する市場の関心は未だ高いままです。また、弊社の顧客との取引が主に物体および顔の認識に依然として関連している中、最近の顧客からのお問い合わせは、感情認識、視線追跡、顔面属性分析、顔認識およびジェスチャ認識を含む高度な人間分析に対する市場の需要の高まりを反映しています。更に、当社の高度なラベル付け機能、特に人の手によるラベル付けが正確に推定する事が非常に困難あるいは不可能な特徴(深さ、速度、照明など)、についても注目が高まっていることを認識しています。

Q2中、テルアビブの顧客サポート·チームは、スマート輸送分野で成長し続けるEcoMotionカンファレンスに参加しました。そこで自律走行の適応·アプリケーションにおける合成データの活用について提案しました。また、彼らはイスラエルの薬局チェーンであるSuper-Pharm [スーパー·ファーマ] のイノベーション·デーにも参加し、そこではAI技術を用いた我々の“自動化された小売ソリューション”の事例を紹介しました。

カスタマー [顧客]のユース·ケース:

「Greenback Recycling Technologies [グリーンバック·リサイクリング·テクノロジーズ]」

問題定義

新興する基準 (特に英国) では、自社製品が適切にリサイクルされていることを実証できれば、前払いの払い戻しでブランドが補償されます。 Greenbackは、コンピュータ·ビジョンのAIを利用してリサイクル·センターでのコンベヤー·ベルト上で特定の小売商品を識別することにより、消費財を認識および追跡するシステムを構築することを目指しています。 このプロセスは、この対象環境における廃棄されたモノの損傷状態、形状の変化、および欠けている要素によって特に困難となります。

解決策

Neuromationは、

  • モデルの一般的な領域でのランダム化と、ランダム化された変形体とを含む広範な合成データセットを開発
  • 物体検出モデルを合成データセットで完全に訓練
  • モデルを紹介する一般的なモバイル·デバイス上でのデモ·アプリを作成

研究アップデート

Q2でのNeuromationの研究部門の主な活動は、私達が一番焦点を置いている合成データに関連するいくつかの内部プロジェクトに取り組むことでした。これらのプロジェクトの結果が第3四半期 [Q3]に発表され始め、Neuromationの研究面にとって多くの興味深いことが出てくることを想定しています。

第2四半期 [Q2]中、研究部門はその研究論文の1つが、今年2019年7月28日から8月2日にイタリアのフィレンツェで開催されるACL 2019という自然言語処理に関するトップのカンファレンスで受理されました。この論文は Neuromationの研究者Sergey GolovanovとRauf Kurbanovが優勝した昨年のNeurIPS ConvAI2 コンペでの次点者とのコラボレーションを基にしたもので、このコラボレーションの成功により、そもそも私達が出したものよりもさらに優れたパフォーマンスのモデルが生まれました。その利点は、包括的な実験的比較によりこの論文内で裏付けされています。私達は、7月下旬にACL会議を訪れ、この論文がようやく発表された頃にそれについての詳細な説明を発表します。

また、ヴラジミール·イグロビコフ氏と共同で「Breast Tumor Cellularity Assessment using Deep Neural Networks [深層ニューラル・ネットワークを使用した乳房腫瘍細胞評価]」という表題の医用画像に関する新しい論文を発表しました。これは現在arXiv上にあり、私達はそれを出版するのにふさわしい場を探しています。

5月22日から23日にかけて、CRO のSergey Nikolenko [セルゲイ・ニコレンコ] がLDV Vision Summitを訪問し、そこでコンピュータ·ビジョンの適用における合成データの利点について発表しました。 機械学習エンジニアリング·チームのリーダーKyryl Truskovsky [キリル・ツルコヴスキー]もProduction AI Conference [プロダクションAIカンファレンス]に出席し、そこで「モデル圧縮のための知識の蒸留」と題したワークショップを行いました。また、彼はAI、ビジネス、および教育に関するキエフ経済大学(KSE)のパブリック·ディスカッションのパネルにも参加しました。 最後に、我々の研究チームはCVPRを訪問し、合成データのためのコンピュータ·ビジョンの適用分野での多くの相手と接しました。

また、研究者Sergey NikolenkoとAlex DavydowがバルセロナのHarbour Space University [ハーバー・スペース大学]でコンピュータ·ビジョンのための深層学習に専念した3週間の集中講座を指導しました。このことは、NeuromationにとってAI教育プロジェクトへのより深い進出を始めたQ2でもあったことを意味し、私達は今後もハーバー·スペースとより協力していきたいと思っています。

Sergey Nikolenko at the LDV Vision Summit (left) Kyryl Truskovsky at the Production AI Conference (right)

Neuromationが携わっている新たな出版物(Neuromationの一員は太字で表記)

  1. S. Golovanov, R. Kurbanov, S.I. Nikolenko, K. Tryskovskyi, A. Tselousov, T. Wolf. Large-Scale Transfer Learning for Natural Language Generation [自然言語生成のための大規模転移学習]。 第57回「Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics [計算言語学会の年次会議 (通称ACL 2019)]」で受理、2019年。
  2. S. Golovanov, A. Tselousov, R. Kurbanov, S.I. Nikolenko. Lost in Conversation: A Conversational Agent Based on the Transformer and Transfer Learning [ロスト・イン・コンバーセーション:“トランスフォーマー”と転移学習に基づく会話エージェント]。 NeurIPS 2018コンペ・ボリュームで受理。
  3. A. Rakhlin, A.A. Shvets, A.A. Kalinin, A.Tiulpin, V.I. Iglovikov, S.I. Nikolenko. Breast Tumor Cellularity Assessment using Deep Neural Networks [深層ニューラル・ネットワークを使用した乳房腫瘍細胞評価]。 arXiv:1905.01743、2019年。

NTKアップデート

Q2ではBTCを筆頭にクリプトの主要銘柄の市場でプラスの値動きが大幅に加速し、BTCはQ2中に象徴的ないわゆる「1万ドル抵抗水準」をも超えて163%値上がりし、ETHも105%上がりました。主要な暗号通貨の時価総額の合計は、Q2中で139%伸び、ブル·マーケット再来の確かな証拠となりました。

NTKは、Q1中に167%の値上がりがあったのに対し、Q2ではドルベースで56%の下落がありました。この経緯について理由は特定できないものの、小口や新たな投資家がこの現状を活用してより低い値段で買おうとする中、多くの大口のホルダーが保有の一部を現金化して利確したものと推測し、それがこの値動きの大きな要因だと考えています。

今まで追跡してきたものと同様、Neuromationを含む、2018年中にあった大規模ICOというコホート(共通因子の対象グループ)をみてみると、全体的なグループのパフォーマンスは良好で、半分以上のトークンがQ2中に値上がりしました。この動きはこれらの企業の商品開発のサイクルが色々と実を結び、そのユティリティー·トークンが実用的に感じられ始めていることが理由かもしれません。あるいは、単純に全四半期のグループのアンダー·パフォーマンス[不振]からのリバウンド[反動]だけである可能性もあります。

全四半期ではNTKが150%の上昇でグループ内のトークンとしてトップのパフォーマンスを見せていましたが、Q2では他と比べて下5分の1の中のパフォーマンスでした。

過去にも述べている通り、NTKの唯一の使用法はAI開発サービスの購入という明記されている通りの目的です。この報告書の前述で Neuromation マーケットプレイスの開始を初めて発表しました。これによってNTKは様々なAI開発のサービスと交換することが可能になります。このようなサービスに関心を持つNTKホルダーの皆様には是非ともNeuromationマーケットプレイスのサイトに足を運んでいただき、私達のAI専門家にご要望をご相談いただきたいと思います。

これらのアップデートに加え、NeuromationはNTKにまつわる3つの重 要な項目に関する詳細を下記に記しています。どうぞご覧ください。

1. インサイダー取引に対する方針 に関する報告
2. プラットフォーム(コンピューティング)の「不可知論」 に関する報告

Neuromation

Distributed Synthetic Data Platform for Deep Learning Applications

Neuromation

Written by

https://neuromation.io

Neuromation

Distributed Synthetic Data Platform for Deep Learning Applications

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade