テーマは探し続けるもの

X-T1 + XF35mmF1.4 / 松本の駅前大通り

僕の写真、ひいては僕自身はどんなテーマを持って動いているか。そんな思考がブンブン。

もちろん、僕の「テーマ」や「したい」はある。

  • 僕自身がそのテーマを「いい」と感じる。
  • 僕の友達など、つながりがある人も「いい」と感じる。
  • 僕とつながりのない方までも「いい」と感じる。

僕はどこまで「いい」を届けられているのだろう。


何よりまずは1つ目を満たすのが先。そして2つ目。ありがたいことに、これも満たせているのは今の僕(とその周り)を見ればわかる。現在進行形で。

さて、3つ目はどうかな。

「今をもっと受け取ろうよ」

と友達連中には言われそうだけど(過去、散々言われてきた笑)、そもそも、そのために「視野を広げて、改めて”今”に目を凝らしてみる」タイミングなのかもしれない。

と、ここまで書いて思った。

「視野を広げる」とは、例えば日本だけでなく世界を見る。あるいは俯瞰する、抽象度を上げるといった物理的なものから精神的なものまでを含む。

少なくとも、立ち止まらないよ。僕は、進むよ。

X-T1 + XF35mmF1.4 / 松本の駅前大通り

Like what you read? Give Takashi Q. Hanamura a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.