淡々と、コツコツと

X-T1 + XF10-24mmF4

アナログ絵でもデジタル絵でもプログラミングでも写真でも、学ぼうとすると途端に面白くなくなる時期が来る。

おそらくそれは他人と比較するだけでなく、理想上のデキル自分の姿とも比較してしまい、

「なんて自分はまだまだなんだ」

という囚われの中にいるからだと思う。

いいかい?

淡々とコツコツと練習と考察を積み上げていけば上手くなる。

「まだまだなんだ」=「まだできない」=「本当は好きなことじゃない」って思い込む必要はないし、できない自分を価値無しなんて思い込む必要もないんだ。

比較するのは少し前の自分。未来の(理想の)自分ではないんだよ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.