お手頃スマートウォッチプロジェクトStarkが著作権侵害の疑いで一時ストップ中

First Affordable Hybrid Smartwatchという触れ込みでKickstarterで資金を集めていたStarkが著作権侵害の疑いのため一時ストップになっている、と連絡が。

Kickstartarから第一報がきた時には「著作権侵害」としか書かれていなかったので技術的な特許侵害だったらプロジェクト終わりかなあ、とか思っていたのだけど、本日プロジェクトチームから続報が来て「Philippe StarckからSTARKという名前について著作権侵害だという連絡が来たけど、我々はSTARKという名称の時計の権利を持っているよ」と記載されていた。下の方に彼らの著作権登録の情報が列挙してあったのですぐに解決されるといいなあ。

ちなみにこのSTARK、40ドルから買えるお手軽スマートウォッチだそうでう、機能としては睡眠トラッキング、アプリ通知、着信通知、歩数計測、動かないと動きなさいと通知してくれる通知(これなんていうんですかね、Apple WatchのStand機能同等と思われる)、スマホのリモートコントロール(おそらくカメラシャッター)を備え、ボタン電池で駆動するというものです。ボタン電池は最近いくつかのSmartwatchで採用されている時計用とスマートウォッチ機能用の二つの電池を入れる仕様のようです。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Naoki Satoh’s story.