オランダで結婚しました(追補版)

オランダで結婚するプロシジャー、まだ終わってないってよ編

はい。完結してませんでした。

このストーリーで「完結編」とか詠っておきながら、完結しておりませんでした。


実はオランダで婚姻の手続きをした時に、日本の友人と

友「日本でしてないってことは、日本に帰ってきたらどういう状態になるの?」

私「さあ?もし日本に戻ることになったらオランダの婚姻証明とか役所に出すんでない?知らんけど」

という会話をしていたのですが、先日出生届について(こちらは国籍が絡むので日本への届け出が必要だと元々思っていた)調べていたのですが、同じページの下の方に「婚姻届」の説明があり

「3.日本人と外国人が外国の方式によって婚姻した場合」

という項目が。これ、まさしく私のことです。読み進めると

「日本人の戸籍に婚姻の事実を記載しますので,在外公館又は本邦の市区町村役場に届出をして下さい。」

「婚姻成立日より3ヶ月以内です。」

との記載が。。。あれ?これ出さないといけないやつじゃね?

確かにそうですよね、この状態だったら日本で結婚詐欺したい放題ですよね・・・

というわけで、日本の婚姻届(外国人との結婚版)を出すことになりました。前振りが長くなりましたが、私がいかに、日本の婚姻届を提出したかをこのストーリーで説明します


外務省のサイトによると私のように日本人と外国人で外国(オランダ)の方式で婚姻した場合は以下の書類が必要とのこと

(A)婚姻届(PDF)

(B)戸籍謄(抄)本(日本人につき)

(C)婚姻証(明)書(原本)及び同和訳文

(D)外国人の婚姻時の国籍を証する書面及び同和訳文

婚姻届は日本と同じ様式(だと思います)ですが記載方法が一部違いました。

まず、外国人の名前は全てカタカナ表記です。中国人でもカタカナ表記です。カタカナ表記って難しいですよね。もう適当にでっち上げるしかありません。

それから生年月日ですが、日本人は元号で書くこと、と指定されています。何故・・・・外国人は西暦でいいんですよこれ。

あとは姓を指定する必要なありません。国によっては普通に夫婦別姓ですからこれは当たり前。

さらに日本人の方は印鑑もしくは拇印を押すところで、外国人はサインでいいです(一番下の署名欄)

戸籍に関しては、日本の戸籍になります。新戸籍が現戸籍と同一の場合は戸籍謄本が2通でいいですが、別の場合は3通必要なので注意が必要です

その他欄に結婚登録したオランダの市役所の名前を記載して婚姻届は完了です

C)の婚姻証明は結婚した市役所でInternational formの証明書を発行してもらいます。これも二部必要。手数料一部13ユーロくらい。このInternational formはオランダ語だけでなく英語他数カ国語で記載されている文書になります。ただし日本語はありません、故に

「及び同和訳文」

が必要。この和訳文、自分で訳します

自分で内容を日本語にして、一番上に自分の住所氏名と印鑑を押して「この私が責任を持って翻訳いたしました」とやります。

これ、必要なんですか?私の翻訳を信用していいんでしょうか。。。。?

私、別に国から認められた翻訳者とかじゃないし、International formに英語書いてあるんだし、これ必要なのかなあ。

D)の外国人の国籍証明及び和訳文、は来館する場合はパスポートで良いのですが、これもパスポートの内容を和訳する必要があります、私が。

この自分で訳した紙切れも含めて全て提出して完了です。大使館が定期便で日本に送って、それから私の本籍の自治体に送られて登録されるという手筈になります。だいたい一ヶ月から一ヶ月半はかかるとのこと。

これでようやく「結婚に関するProcedure」は完結になります。

あー、長かった。