【小ネタ】Withings 改め Nokia Healthの日本語が・・・

天下のNokia様、どうかまともな日本人エディタを雇ってください・・・

オランダ在住のため、普段はWithings(Nokia Health)の欧州地域サイトの英語版を見ていたので気づかなかったのですが、日本語ページがなかなか酷いことに気がつきました

「大切なものをどのように管理するのかをご確認ください」

ビジネスメール?

「超健康に」というパワーワード・・・

「当社のスケールを発見する」・・・・発見する?

「データの心臓部を把握」もうすでに健康機器とは思えないセリフ。ちなみにここの元文は「Get the heart of your matter」で、だいぶ意味が違っています。

Nokiaさん、日本に拠点がないのはわかるんですが、日本語わかる人くらい欧州でいくらでも雇えますから、昔のグーグル翻訳みたいな日本語からもう少し意味のわかる日本語にして欲しいものです。もう日本市場は眼中にないのかなあ・・・

ちなみにやはり腕時計型のトラッカーはSteelとSteel HR(あとGoは残ってるけど)のみでActivite popともどもActiviteブランドは消滅なんですね・・・なんか若干つまらないブランドになった気がするなあ

Like what you read? Give Naoki Satoh a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.