WithingsあらためNokia Health appが改悪

ただしパーソナルトレーナー機能は未知数

先日書いた通りにWithingsがブランド名も正式にNokia Healthに変更されたのですが、リリースで触れられていた通りHealth appが更新されました

されましたのですが・・・・これインターフェイス的にはかなり改悪ではないだろうか。

これが以前のタイムライン。ヘッダ部分に今日どれくらい運動したかが表示され、その下に最新の運動、睡眠などがライムラインで表示されます。

右上のプラスをタップすると下記のように、運動や心拍数、体重などを登録できる仕様でした。

また、ヘッダ部分を右にスワップすると体重、左にスワップするとバイブレーションアラームの設定に飛ぶことができました。

一覧性が良いのと、1タップで必要な動作ができるのでUX的には(アプリの連携が若干遅かったことを除いては)満足のいくものだったのです。

それが、こうなりました

タイムラインは文字通り基本的にタイムラインのみ。サマリーが見えません。Good morningってなんだよ!そんなものを見たいわけじゃないんだよ我々は!

アクティビティ等の登録は右上のプラスボタンをタップですが、これもこんな感じです

旧バージョンはタイムライン画面にオーバーレイしてたのに、新バージョンは別画面。こなれてない感が。

他にも睡眠トラッキングの画面は、以前は時間の直下に「浅い睡眠」「深い睡眠」がそれぞれ何分だったのかが表示されていて一目でその日の睡眠状況が確認できたのに、新バージョンだと結構スクロールしないいけないので、最上部の時間帯別の睡眠状況と一目で見比べることができません。

さらにActiviteのバイブアラームは登録済みデバイスの画面からしか設定できなくなりました。複数デバイスを登録できるようになったための仕様変更かどうかは、私が1つしかデバイス持っていないので確認はできないのですが、やはりトップ画面からの流れで変更できる方が便利なので、これも改悪じゃないかな(そして相変わらずアラームは1つしかできない。こういうUXの改悪よりも使い勝手に直結する改善をやってくれ)

デザインのテイストが変わったのは、別にいいんですよ。好みの問題だし、基本慣れの問題ですから。しかし一目で状況を確認できる一覧性を失ったのは痛い。Good morningとかいらないからヘッダ部分の表示方法は戻してほしい。

Withings使ってるのは、もちろんActivite popの具合がちょうどいい(サイズ感、質感など)というハード製品の魅力もさることながらデータ管理含めたアプリの良さというのが大きいので、このままの路線でNokia Health appが進むのだとすると、乗り換えも視野に入って来るかも。

そんな私の心を読んでか、YoutubeでSkagenのHagen connected の動画が入ってきたり、Lifehacking.jpの堀さんがSkagen買ってたりして、正直ちょっと揺れている。でもSkagenのハイブリッドは大きいんですよね・・・運動するときも付けっ放しにしているのでpopの大きさ、厚みは捨てがたい・・・

最後に一応少しだけポジティブな面を。これも予告通りなのですがパーソナルトレーナーのメニューが追加されました。まだComing soon的なメニューばかりなので未知数ではありますが。これには期待しています。お願いしますよNokiaさん・・

なおWeb版は良くなっていたので別ポストに書きました


One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.