そもそも朝も早よから「ロマンスカー」じゃなかろう?

複々線化工事がグリグリと進捗している小田急小田原線。その完成後には、平日朝の上り特急ロマンスカーが増発されることになる。

この季節、朝イチのロマンスカーが新百合ヶ丘を出る時間は、まだ外が暗い……。

今、朝のラッシュピークに上りの特急ロマンスカーは走っていない。新百合ヶ丘でみると、6時台の次は9時台だ。まぁ、私はどちらもよく使うんだけど。

で。

小田急電鉄、「朝のロマンスカー」総称を募集 2018年3月改正で増強
http://response.jp/article/2016/12/15/287093.html

その、朝の特急ロマンスカー。ホームを発車するときの自動アナウンスでは、日中や夜と違って列車名を言わない。「えのしま」とか「さがみ」とか言ったところで、リアリティが無いのを小田急もわかっているのだろう。

しかし、である。その代わり「特急ロマンスカーが発車いたします」と流れる。「特急電車」でいいんじゃないの。これから会社行くのに「ロマンスカー」でもなかろう?

それともあれか、行ってきまーすってスーツ着て家を出て、実は不倫相手と温泉旅行か。でも上り列車なら箱根じゃなくて、新宿に出てから鬼怒川温泉とかか。8時半に新宿にいれば、ギリギリ午前中に着くぞ。あえて新宿品川経由新幹線で小田原に出て箱根とか熱海とかでもいいな。

それとも舞浜か。大人の不倫カップルならディスニーシーか。

なお、募集する愛称は8文字以内とのことである。