サングラス型フルHD動画カメラ「SUNNYCAM」を使ってみた

なんかのタイムラインで流れてて30秒くらい考えて買ったカメラが届きました。

5年くらい前にContourというGoProに似たカメラでフルHD動画をサバゲーなり撮ってたのですが、ガンレールに固定はできるものの、銃に装着するとずっと構えた状態でいなければいけないとか、ヘルメットに装着するのもいろいろ面倒だったので、部屋の片隅に追いやられてました。

工事現場のヘルメットもらって加工したりして頑張ってたなぁ。。。

http://mishuku.net/archives/2009/02/hims.php

で、SUNNYCAM。サングラス型だし、軽いし、値段も2万ちょっととお手ごろ価格だったので迷わずポチりました。

スペック

  • Video Resoultion: 1080p HD (1920 x 1080p)
  • Video Frames per second: 30FPS
  • Video Format: MP4
  • Video Audio: Stereo
  • Memory: Micro SD Card
  • Memory Capacity: 64GB
  • Battery: 1 Hour recording time
  • USB: 2.0
  • Ports: Micro USB
  • Dark Lens Material: Polarized Tricacetate — UV rating: 100% UV
  • Clear Lens Material: Polycarbonate — UV rating: 100% UV

特筆すべきはバッテリー容量が1時間ということ。ただ、USBで充電できるので、携帯充電器を持っていけばMicroSDの容量分撮影が可能。

MONOCOというサイト(?)が日本代理店みたくなってて、注文もまとめて行っているようです。Amazonで探しましたが、正規品なのかとはいえロゴは似てるような、でも高い商品がありました。

開封してみる

届いたやつ。
同封されてたやつ。ケースは何気に嬉しい
実際のサングラスカメラ
フレームにMicroSDとUSBジャック。一番左のボタンで録画開始
防水じゃないので簡単にパカッと開きます。USBタイプはmicroUSB。バッテリー内蔵のためUSBケーブルでつないで充電します
電源スイッチをいれると振動とともにランプがつきます
説明書。日本語の表記はなし

日本語はなかったけ販売代理店のサイトに翻訳した説明書がありました。

レンズ交換可能というのが購入の決め手に
クリアレンズが標準装備。狩猟やクレー射撃はこっちがいいね

サバゲーで使ってるオークリーのスポーツサングラスのレンズが黄色とかあるんですが、使えるかなぁと試してみたけどダメでした。

買っておいたMicroSD32GB

どっかのサイトで、「16GBのMicroSDがついてて、サングラスカメラの対応MAXが32GB」とありましたが、正しくは「MicroSDは同梱しておらず、サングラスカメラの対応MAXが64GB」です。ちょいミスった。

さっそく撮ってみた

間違えて録画ボタンを押しちゃってて、変な動画

動画の右下に撮影日時が出るんですが、端末の内蔵時間がおかしいのと、動画に日時を出したくないので、販売代理店のサイトにありました。

時間の定義ファイル(テキストファイル)を作って、MicroSDカードの一番上に置いて撮影を開始すれば、そこで時間設定ができるといった仕様のようで。表示のON/OFFもその定義ファイルに「Y」(表示)か「N」(非表示)でいいようです。

手元にあるエアガンで撮ってみる

猟銃だして家の中をウロウロするのも変なので、手元にあるエアガンで撮影してみました。

両手が完全に開く状態なので、動きやすい。

ただ、気になったところとして

  • 録画ボタンから5秒くらい経ってから撮影が開始される
  • 広角レンズ(視野角150°)のため家の中だとぐんにゃりがでちゃう。外の10〜30mとかを映すんだったら気にならないかな
  • 色が少し青みが強い。編集で色温度ちょっといじった方が良さそう

といった感じ。コスパとしてもまずまず。さっそく明日の狩猟で使ってみようと思います。

2016/12/12 追記

狩猟の様子を撮ってきました。記事はこちら

関連リンク

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Jin Mishuku’s story.