狩猟見学2回目

Jin Mishuku
Apr 29, 2016 · 2 min read

狩猟に行くと色々やることありまして、スマホとかいじってられないんで、誘っていただいたベテラン猟師さんのツイート多めですが、まとめておきます。

渋滞でスタート。到着が1時間くらい遅れました。
着いたらすでに牝鹿2頭+バンビが獲れたようです。その解体のお手伝い。だいぶ慣れてきました。
猟師さんが持ってきてくれた大量のタケノコ。お土産にたくさんいただきました。
楽しい楽しい。
これがそのバンビの足。
初めて鶏の羽をむしりました。お湯に入れると抜けやすくなるようです。
自己責任で鶏わさ。
25分熱したダッチオーブン
出来上がりがこちら。家畜の鶏だったせいかめちゃ肉が固かった・・・
この日もたくさんいただきました。
保存のためにペットシートはマジで便利です。
2個目の胃袋です。よく洗いました。
まだ冷蔵庫に眠ってます。
肉をフォークで滅多刺しにして、醤油100cc、酒100cc、酢50cc、砂糖小さじ3、ニンニク・生姜片を3つを薄切りにしたものの中にブチ込みます。
あとは別用に保存しておきます。
左上からイチボ、ロース、レバー、ちれ(膵臓)、もも
鹿肉がウェルカムでした。
ちれは・・・外側の皮をむいたほうがエグミ(?)みたいのがなくて食べやすかったです。

OK, Hunt’s-up!

散弾銃とハンティングエアーライフル持って野山を駆け巡る

Jin Mishuku

Written by

狩猟(第一種)にクレー射撃、登山にサバゲー、そして料理・酒好き。幕末の土佐藩主 山内容堂公みたく「鯨海酔侯」とか言って、酒と趣味に溺れながら生きたい。個人ブログは mishuku.net

OK, Hunt’s-up!

散弾銃とハンティングエアーライフル持って野山を駆け巡る

Jin Mishuku

Written by

狩猟(第一種)にクレー射撃、登山にサバゲー、そして料理・酒好き。幕末の土佐藩主 山内容堂公みたく「鯨海酔侯」とか言って、酒と趣味に溺れながら生きたい。個人ブログは mishuku.net

OK, Hunt’s-up!

散弾銃とハンティングエアーライフル持って野山を駆け巡る

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store