「FiFiC」へのスポーツ庁「Sport in Life」ロゴマーク付与のお知らせ

Daoka
Daoka
Aug 8, 2019 · 2 min read

株式会社Opening Line(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐々木 亮一、以下「Opening Line」)は、「FiFiC」にスポーツ庁の「Sport in Life」のロゴマークが付与されたことをご報告します。

スポーツ庁の「Sport in Life」プロジェクト(http://www.mext.go.jp/sports/sportinlife/)は、一人ひとりが自然とスポーツを楽しみスポーツを通じて健康に毎日をいきいきと過ごせるよう後押しをするプロジェクトです。

この度、Opening Lineが運営しているNEMブロックチェーンを利用したヘルスケアアプリ「FiFiC」が本プロジェクトの趣旨にあっていると認められ、「Sport in Life」のロゴが付与されることになりました。

Opening Lineは、「FiFiC」を通じて一人でも多くの方に「歩く」ことの新たな価値を発見していただき、より健康で活力のある社会の実現を目指していきたいと考えています。

FiFiCとは

FiFiCは歩くとトークンがもらえ、サービスと交換できるサービスです。
1日8000歩歩くか、特定のスポットに行くことでトークンを獲得することができ、健康促進や観光促進のツールとして利用することができます。
FiFiCで使用しているトークンはNEMのモザイク機能を利用し発行しています。

Webサイト: https://www.fific.jp/本件の関するお問い合わせ
株式会社Opening Line 担当: 佐々木
info at opening-line.co.jp (atをアットマークにしてください)

Opening Line

NEMをメインとしたブロックチェーンを使ったサービスの開発を行っているテクノロジーカンパニー

Daoka

Written by

Daoka

OpenApostille developer ( https://www.openapostille.net ) NEM Application Developer. Opening Line, inc. Tech Director.

Opening Line

NEMをメインとしたブロックチェーンを使ったサービスの開発を行っているテクノロジーカンパニー