活動レポートVol.13: 「オタクコイン」専用ウォレットの開発が決定

誰でも気軽にオタクコインが使えるように

オタクコイン準備委員会は、アニメ・マンガ・ゲーム等の日本のカルチャーに特化した仮想通貨「オタクコイン」のプラットフォーム構築を目指しています。しかしながら仮想通貨はその名前やイメージが先行し、特にこの「オタクコイン」のコアユーザーになる一般の皆さんが抱くイメージには「難しい」「よく判らない」などの先入観に支配されているケースもあることも否定できません。

そこでこの度、わたしたちオタクコイン準備委員会は仮想通貨へのハードルを一気に下げ、誰でも気軽に「オタクコイン」へ触れることができるようにと仮想通貨としての新しい試み、オタクコイン 専用ウォレット「オタク ウォレット」の開発に着手したことをご報告いたします。

汎用ウォレットアプリとは異なり、オタクコインに特化することで単なるウォレットの枠を超え、仮想通貨+コミュニティの構築、オタクコインに関わる最新情報をいち早く提供できるなど多くの機能を内包することが可能となります。

「世界共通の価値観を持つ人々の間で流通するコミュニティ通貨を作りたい」というオタクコインの理念は、この専用ウォレットと共に確実に実現へと近づいていくはずです。どうぞご期待ください。

(仕様は及び掲載された画像は開発途中のものであり、実際にリリースされる場合には変更される場合があります)