活動レポートVol.68: アニメサイト連合企画第10弾:タツノコプロのインタビューが掲載されました!

「世界の子どもたちに夢を」という初志を貫く!

日本を揺るがしファンの心を掴み、強力なフランチャイズ作品として今でもなお君臨するアニメ作品の数多くでその名を目にする。それが「タツノコプロ」です。

日本アニメに歴史に刻んだ代表ヒーロー「ガッチャマン」、そして超時空要塞マクロス、新世紀エヴァンゲリオン、サイコパス、フルメタル・パニック!、スケット・ダンスなどといった名作に関わり続けたタツノコプロは、伝統と斬新なアイディアを融合し世界中のアニメファンに驚きを与え続けています。

タツノコプロの代表取締役社長・桑原勇蔵氏と、制作部部長・大松裕氏にインタビューさせていただきました。大人から子供まで、タツノコプロの作品をいえば「ヒーロー」の感覚が深く感じられます。夢と希望を世界中の子供に与えるというその思いは、世の中の絶大な人気度を見ればわかるはずです。大人になってもわたしたちの心の中にヒーローの存在が深く刻まれています。そして伝統から一転変わって「KING OF PRISM(キング・オブ・プリズム )」の誕生から得られたことは、デジタルを駆使した2Dでの新しい表現への挑戦です。常に新しい道を切り開くタツノコプロは、きっとまたみなさんの心に残される作品を次々と産み出していくでしょう。

アニメアニメ:

Tokyo Otaku Mode News:


「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」の仲間たち:

・アニメアニメ(日本):

・ACGer(香港):

・Akibatan(タイ):

・Anime Click(イタリア):

・AnimeLab(オーストラリア、ニュージーランド):

・Bahamut(台湾):

・Honey’s Anime(アメリカ):

・Jurnal Otaku(インドレシア):

・Sumikai(ドイツ):

・TOM News(アメリカ):