活動レポートVol.73: 「クラスター株式会社」がオタクコイン参画!

「仮想」x 「現実」を繋ぐ!クラスターはVR技術を多様化に活用する!

日本生まれ、そして今や世界が注目している最新インターネットカルチャー、それが「バーチャルユーチューバー」(以下VTuber)です!今では6000人以上のVTuberが活動しており、その登録者数は1000万人を軽く超え大きなムーヴメントとなりつつあります。そんなファンに向けて、仮想人物(世界)と現実世界(ファン)が繋がるという夢を「Cluster」が可能にしました。Clusterの力で、誰でも簡単に家を出ることなく音楽ライブやイベントに行けますし、VR上で「アバター」に変身してVR空間内でもう一人の自分になることだってできます。Clusterが提供するVR空間設計技術「ルーム」の中で、シンプルなチャットから大規模な音楽ライブまで多種多様な空間を生み出せるのです。チャットという原始コミュニケーションはVRという革新を得て素晴らしい進化を遂げ、それはそれを使う人への才能さえ無限に可視化されていきます。

前段長くなりましたが、わたしたちに可能性を投げかける、VR技術の最先端企業「クラスター株式会社」がオタクコイン参画です!

そして、クラスター株式会社の公式バーチャルタレント兼広報担当の『くらすたーちゃん』が、自分の公式サイトを運営し始めました!自家発電!これまで描いたイラストやショートムービーなどのアーカイブコンテンツンも潤沢、くらすたーちゃんのファンアートも全部見ることができますよ。

【くらすたーちゃん】

∞Twitter

∞Youtubeチャンネル

∞くらすたーちゃん公式サイト

【cluster】:

クラスター株式会社からのご説明もペタリと貼っておきますね!

clusterとはバーチャル空間内でイベントを行うためのサービスです。
VRデバイスかPCがあれば、誰でもどこからでもバーチャル空間にアクセスすることが出来、アバターとしてイベントを開催したり参加したりすることが可能です。
■「cluster」の仕組み
「cluster」は、会議室やセミナーホールなど、さまざまな部屋を模した”ルーム”と呼ばれるVR空間を誰でも作ることができます。そこに他ユーザーを招待すれば、同じ空間で一緒にくつろいだり、会話をしたり、さらには音楽ライブのような大規模イベントを開いたりできます。Oculus RiftやHTC ViveのようなVR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)のほか、PC単体で参加することもできます。
参加者同士は、オリジナルアバターで交流ができます。会場内では、移動したり、テキストでコメントをつぶやいたり、拍手や感情の表現ができる他、イベントの主催者として「ステージ」に上がれば、音声でしゃべったりスクリーンにコンテンツを映し出すこともでき、玄関を出なくともバーチャル空間内で人が”集まる”環境を提供します
■「cluster」の特徴と強み
同時・同ルームの最大収容人数は、最大5000人。
有料チケット機能やギフティング機能「Vアイテム」により、収益性のあるVRイベントの開催が可能です。
これらにより数千人規模のバーチャル商業イベントの開催を可能にし、”集まる”熱狂体験を提供しております。