活動レポートVol.75: アニメサイト連合企画第11弾:ウィットスタジオのインタビューが掲載されました!

繊細な作画が強く世界中の人々の魂を揺さぶる

進撃の巨人、甲鉄城のカバネリ、魔法使いの嫁などといった数々の名作は日本国内だけに留まらず、海外アニメファンをも魅了し心を掴みました。ウィットスタジオの作画力と音楽は、クオリティに対する執着と情熱の具現化です。

ウィットスタジオの作品をふとしたきっかけでテレビや配信で観て、その迫力のある「絵」に一瞬で惹かれた海外ファンは少なくありません。繊細な線でありかつ溢れる力強さ。そしてその画面に合うBGM、SEの表現力。この二つの組み合わせは素晴らしいハーモニーを奏で、観る人ひとりひとりの心に刻まれます。

「このキャラクターデザインを〇〇さんに任せたらきっと人気キャラになる」「このカットは〇〇さんだったらきっとよく仕上げてくれる」。ウィットスタジオの強みは完璧かつ大胆な適材適所にもあります。能力を把握し、望まれているものをキャッチアップし、それぞれの分野にスタッフ配分するその根源にあるものは、クリエイティブに対する自信と人と人の信頼です。ウィットスタジオの作品をみて強く感じます。今後も「絵」に対する執着とその情熱は作品からも滲み出してくるでしょう。

アニメアニメ:

Tokyo Otaku Mode News:

アプリ内にもウィットスタジオを追加しましたので、一緒に応援しましょう!