Googleカレンダー + Googleフォームで無料予約システムを構築

Googleフォームから入力・送信後に自動でGoogleカレンダーに登録

業務改善、WEB販促強化、低コスト化を達成するために、実際にどのようなシステムやサービスがあるのか、サンプルを公開していますのでご参考ください。

【用途】会議室予約、個人経営サロン、接骨院など

【利用するサービス】Googleカレンダー、Googleフォーム、Google apps script(GAS:プログラミング言語の1つ)

【コスト】原則無料 (※一部プログラミングが必要となります。弊社で導入実績もございますのでご検討される場合はお声かけください。)

【特徴】Googleのサービス利用は基本無料ですが、無料でありながら、自動でカレンダー登録をできたり、自動返信メールを送信することができます。また、フォームで送信された顧客情報は自動でGoogleスプレッドシート(エクセルのようなもの)に記録することもできるため、この記録した顧客情報を利用して請求書を作成するといったことも実現可能です(もちろん高度なシステムはプログラムを組むことが必要になります)。


サンプルの使い方

はじめに以下のフォームURLにアクセスし予約フォームに入力します。入力する情報はダミーでお願いします。実際の個人情報を含めないでください。メールアドレスは捨てアドレスの利用を推奨します。例えば、http://15qm.com/とかだと15分だけ有効な捨てアドが取れますよ^^

テスト公開予約システムのフォームURL ➤ クリック or タップ

上のテストフォームに適当に情報を入力し送信すると、下のカレンダーに予約が自動追加されるとともに、フォーム送信者にも自動返信メールが届きます。一応、自動返信メールにもカレンダーのURLを載せていますのでそちらからも確認可能です。

※フォームの入力で開始時間と終了時間を逆転して入力するとカレンダーには登録されません。その他、エラー未処理の部分がございます。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.