【Arie氏寄稿2】PDAと仲間たち その2 / PDAとAirH”とはてなダイアリー

私がPDAを使い始めたきっかけはなんだかとっても面白そうだし、出先でもPCメールの送受信とWEBでの情報収集がやれそう。と思ったからで、予定管理は紙の手帳を使っていたりと当時の通信有りきではないPDAの使い方からはズレていたように思います^^;。
娘のお稽古につき合っている時間が長かったので、ほぼその間の暇つぶしの道具でしたが、はてなダイアリーで日記ブログを始めて一気に無くてはならないモノとなりました。
何処に居てもブログの更新やコメントへのレス、情報収集やオンラインショッピングができる道具となり、同時にArieというオンライン上のもう一人の私もスタート。
パソコン通信などの経験がない私はブログのコメント欄でのやり取りに始まり、チャットルームやメッセンジャーの仲間に入れてもらい・・・とオンラインコミュニティへ参加していきました。

この繋がりがとても楽しかったし、この繋がりで沢山の事を教わったり助けてもらったりして今が有ります。
この話を書く切っ掛けをくださった伊藤浩一さんともこのはてなダイアリーからのお付き合いですし^^。
今ではTwitterやFacebookに取って代わりましたが、私にとって「はてなダイアリー」はもっと暖かい場所でした。
例えば誰かのブログの内容を引用したりコメントを書くとき、○○さん家に書いていた。とか○○さん家に行ってきた。と表現し、はてなダイアリーを跨いで”しりとり”をやってみたり。
歌詞の一文をリレー方式に文字で繋いで歌を歌って(書いて)回ったりと、はてなダイアリーの横繋がり遊びも良くやっていました。
関係するお家(ブログかそのコメント欄)を飛び回ってひとつのネタになるような感じですかね^^;。

当時はPDAでネットへ出ることが今のように簡単ではなかったので、一見バカばかりやっていたようで「PDAでネットにアクセスしているよ!」「今出先でちゃんとモバイラーやってるよ!」というアピールを実はいつもしていて、そこに大きな意味があったように思えますw。
 
 PDAではずっとDDIポケット(ウィルコム⇒現ワイモバイル)のPHS回線を利用したデータ通信専用のPHSカード「AirH”」を使っていました。

■参考リンク:DDIポケット、パケット通信「AirH”」で定額料金プラン

今のように常時接続でもないし高速でもないし出先で大容量データの扱いなんてとてもとても・・・。
PDAの方もすべてに無線LANやBluetoothが搭載されているとは限らず、たとえ搭載されていても発熱やバッテリの減り(モリモリ減るw)に繋がる事が多かったので、出先での通信はかなり工夫する必要がありました。

PDAでの通信といえば、ドコモのsigmarion3でDDIポケットのAirH”が使えた瞬間は今でもしっかり覚えていて多分死ぬまで忘れないと思います(爆)。
(sigmarion3は元々ドコモのPHS回線サービスのセットとして発売された機器という位置づけだったので他社の回線を受け付けない仕組みだったのです^^;)
当時はてなダイアリー繋がりの友人とネットワーク越しに話している最中にこの瞬間を迎えたんですよね。
二人とも手が震えるほど感動しまくって大騒ぎ、はてなダイアリー界隈もこの話題で祭りとなりました。
勿論公式な方法ではなくsigmarion3ユーザーが開発したハック?ツールで、ユーザーの「夢」のひとつが叶った瞬間でした。
その後もPDAはこういう瞬間に何度となく立ち合わせてくれました。
ということで今回はここら辺で~(続く)。

【追記】

こちらの記事はArie氏のブログより許可いただき転載しています。
http://arieslife.net/gadget/?p=2444

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.