久しぶりに紙の本を購入

約1年ぶりに紙の本を購入。

モノを増やしたくないということと、価格の点で、基本的に電子書籍しか買わないスタイルになっていますが、年に1,2冊は紙の本を買う時があります。

読み込みたい・使い倒したい時は紙の本がいい

今回もそうですが、実用書や解説書的な本で、操作しながら読んだり、本にメモしたりして、書いてあることを覚えたい、という時は、紙の本じゃないとダメですね。

付箋を貼ったページをパッと開いたり、飛んでいる複数のページを交互に読んだり、マーカーをしたり書き込んだり、ということができないのが、電子書籍の弱点ですね。

実は、今回も電子書籍で読んでいたのですが、もっとしっかり使いたくて、紙の本を買ったという次第。

これだったら最初から紙の本を買っておけば・・・と思いますが、電子書籍はセールで安くなっていたから手を出した、という経緯なもので。

でも、Amazonの読み放題で読んだ本が良くて、使い倒したいから紙の本を買う、ということが、これからも出てきそうな気がします。

電子書籍化に読み放題が加わって、また本との付き合い方が変わりそうです。

BlogTwitter