令和元年5月1日

しばらく放置していたMediumをまた書くよー! と言って書き始めたものの、再度の放置で約半年ぶりになってしまいました。

この半年の間にもいろいろと環境が変わり、去年の秋ハマっていたNotionは使ってないですし、長年使っていたTodoistも使うのをやめました。

去年の冬あたりから気になっていた バレットジャーナル という手帳の使い方を実践してみよう! ということになり、準備を始めたのが先月初め。

4月中旬に刊行された公式本「バレットジャーナル 人生を変えるノート術」もしっかりと読み、切りのいい5月1日から使い始めようとしました。


まったく意識してなかったのですが(思い立った日から始めようという勢いだったのですが、ノートの構成&備品の準備の都合上ズレ込みました。)、元号が平成から令和に変わる初日ということで、まさに切りのいい日のスタートになるかな、と思っています。


これまではタスク管理はデジタルがメインでしたが、今日からアナログのバレットジャーナルがメインになります。

予行演習的なことをしてきたとはいえ、アナログメインへの切替は戸惑いもあります。

でもその戸惑いも新鮮さを感じ、新しいことを始める高揚感があります。

そして、その高揚感の勢いで、Mediumも再スタートさせようかと・・・。

新元号、令和のスタートに便乗して(笑)、バレットジャーナルのスタートとMediumの再開です。

Blog Twitter