個人事業主になる

個人事業主になるといっても、仕事はこれまでやってきたことと、何ら変わりはありません。

父親が個人事業主としてやってきた店を代替わりするということなので、見かけも仕事の内容もまったく同じで、事業主が変わるというだけのことです。

しかし、個人事業主というヤツは、名義を替えるというのができず、一方が廃業してもう一方が開業するということになるんですね。

青色申告は12月31日が決算日なので、父親は2017年12月31日で廃業、ワタシが2018年1月1日開業とするのが税務上も一番スムーズということなので実施しました。

手続きは開業日から2ヶ月以内にすればいいということなので、実際の手続きはこれからです。

そんなわけで、今日2018年1月1日が、個人事業主として開業の日ということになります。

BlogTwitter

Like what you read? Give 菊地@penchi a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.