2016/10/12 #今日のかわいこたんズ

今日はDAL戦です。デロン、バレア、ハリソン・バーンズ、ノビツキー様、ボーガット(敬称略)。普通のレギュラーシーズンのメンバーなのかな?

OKCはプリンセス・ウェストブルック(HRH)、ディポ、シングラー、サボちゃん、カンター。ふむふむなるほど…アダムス(足首)とロバちゃん(knee soreness)でお休みだから…えっ、シングラー?!

Q: うちのディフェンス、どうなってしまうん…?

A: いい質問です、節子の蛍はどうなったでしょう?


ディフェンスがアカン上に全くシュートが入らなくてウケる(ウケない)。割とシュートは打ててたと思うんだけども、なにせ網の中にボールが入らないことには得点できない。得点…できない…と…得点…

ドカーン!プリンセス・ダーンク!!

私「うおおおおお…えっ、テクニカル?ってことはこのダンク、1点?あ、そう」リムにぶら下がりすぎた咎でテクニカルファウルを貰うプリンセス。まだプレシーズンだから累計されない、セーフセーフ。されないよね?ダンク自体はすっごいスッとしました。私から5点プレゼントしたい。寸志をプレゼントしたところで3Q、

リムにディナイされるプリンセス。これはダメ。HELL NO🙅。ダメだけどこの試合で一番笑った。

1Qと3Qフルで出て、出てる間は相変わらずの大暴れ(御乱心もあった)オフェンスにわがままディフェンス。2Qウェストブルックが休んでた間はこれどうやって点とったらいいんでしょうねって感じだったのに、3Q出てきたら(後半ダラスもベンチがスタートだったからだけど)いきなりオフェンスできちゃうんだもんなあ。突っ込んでってボードの隙間にシュート打ったりとか。

鉄砲玉すぎる。3Q6:40頃からの一連のプレーのオチ。

今日はスタメン出場のシングラー。もう前半ダメダメすぎて「どうしよう、こんなにダメダメじゃ文句も言えない。私だけでも庇ってあげないと」みたいな殉教者の気分にさせてくれてましたが、急に後半オンファイアーになって、まるで映画《ナポレオン・ダイナマイト》のナポレオン・ダイナマイト。

オンファイアーはオンファイアーで笑った。3Qだけで14点とか取ったんじゃないかな。やっぱ自信持ってやればできるんだよ!個人的にはオフのトレーニングでの逆立ち、なんの役に立ってるのか全然分からないけど。

カンター。さすがにボーガットには攻めあぐんでた。まあしょうがないよ。オフェンスはともかく、オフの間SNSにトレーニングの動画とか上げて「ディフェンス良くしようと思って脚のトレーニングをした」とか言ってたのにも関わらず全く何の進歩もないように見えるディフェンスはどうしたんだ。

サボちゃんは今日はオープニングバスケットの他は、トップからドライブしてのやわらか・カシミア・スクープ☆ショットぐらい。打つべき時にそれでもちゃんと打ってるなあと思うんですよね。入らない日もあるさ。私はバスケよくわかんないのであれですけど、ディフェンスいいんじゃないですか、この子。


スコアは109–114で負け。何か学べたかな。でも100点取れたじゃん、頑張ったね!ディフェンスはもちっと頑張ろうな!


【オマケ】タイムアウト中に流れた『リック・カーライルはジム・キャリー』のビデオが面白すぎた。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.