2016/11/15 #今日のかわいこたんズ

今日はアウェイでピストンズ戦。

ほんとシュート入らなくてびっくりしました。でもまあアウトサイドのシュートがないって言われてるチームなので、これはもうしょうがないのかもしれない。


勝手に親愛なるプリンセス・ウェストブルック様へ。

今日は本当に辛抱強くプレーしていたと思う。そこまで集中力を切らさずにディフェンスしていた(ような気がする)し。行ける時はシュートを打ち(11/21、33点)絶望的に入らないシュートを物ともせずみんなにパスを出しつづけ(8アシスト)リバウンドをもぎとった(15リバウンド)。みんなあなたみたいなプレーヤーじゃないから、コートにいるとどうしてもあなたのとこにボールが戻ってきてしまう。あなたになんとかしようとしてもらってしまう。疲れるよね、その上ディフェンスしなきゃいけないんだものね。でもきっと何かを感じて今日はディフェンスをしていたんだと思う。私はウェストブルックがどれほど重い荷物を背負ってプレイしてるんだろって今日つくづく思った。割と今日は感動させてもらいました。私はバスケよくわかんないから、人の成長にいちばん感動するんだよ。

今日のあなたはまるで…お母さんみたいだった。

ダンクを叩き込みベインズをぶん殴るお母さん

ベインズとケンテイビウス・コウドゥウェウ=ポゥプには本当にごめんなさいでした。

一生懸命みんなを成長させようとしてたね。もう何年もリーグにいて、まあ500〜600試合とかしてるから、シュートが入らない日もあるってわかってるんだよね。それでも諦めずにみんなにパスしてた。ほんと誰よりもウェストブルックが成長してる。毎年驚かせてくれてありがとう。

愛を込めて。


みんなにもう少しだけステップアップしてほしいって思うのは能力的に酷なんだろうか。TOになってもいい、シュート入らなくてもいい。やってみようとしてうまくいかなさそうだと思うとすぐ諦めてウェストブルックにボールを返すんじゃなくて。みんなウェストブルックのそこの勇気(だけ)を見習ってほしいなって思う。今日はウェストブルックがまず献身をした。リーダーだから。みんなもそれに続いて失敗を恐れず勇気を持ってチャレンジしてほしいなって思った。チャレンジなら誰にでもできるし、チャレンジこそが人を成長させるんだ。

とりあえずみんなシュート練習しような。あんなにオープンショット外してたら話にならんですからね。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.