iPhoneと行く雪の福島

先週末に、妻の実家の福島へ行ってきました。

朝早く起きて、高速バスで福島へ。

寝坊をしてバタバタしていたので、カメラを忘れてしまった・・。

今回は普段使っているスマートフォン「iPhone5s」で撮りました。

前日から雪がふっていたので、着いた途端に白銀の世界でした。

本当に真っ白。

東京で見る雪とは違う。目の前に広がった白い世界は美しく、とても気持ちが良いです。

白鳥

実家から車で少し走ると、小さな池があります。

夕方になると大きな湖から白鳥が帰ってくるので、妻は昔から白鳥に食パンを上げていたそうです。

今回も食パン2斤購入し池へGo。

たくさんいました。カモたちも。

ただ、パンをあげても警戒して来てくれない・・・。

いつも餌をあげている場所の水が凍っていて、別の場所からあげたので警戒したのかも。

ざんねん。

温泉、素晴らしきローカル感

温泉が大好きなので、近くの温泉へ。

温泉というか、見た目はスーパー銭湯です。お湯は湧いています。

この”ザ・ローカル感”が好きなんですよねぇ。

敷地内には、謎のオブジェが点在しています。

閻魔大王とか神輿的なやつとか・・。良い感じのカオス感です。

露天風呂のそばにも、イノシシの木彫りの置物(大きめ)があったり、 仏様がいらっしゃったり賑やかでした。

売店も昔ながらの感じです。

見たことのないメーカーの家電なんかも売っていました。

もちろん木彫りの熊も。

昔は冬が大嫌いでしたが、大人になるにつれて冬を楽しめるようになりました。

寒い中で入る温泉にかなうものはありません。

今回の旅でi、Phone(スマートフォン)の機動力 の凄さを改めて実感しました。

肌身離さず持っているカメラ。一番多くの時間を切り撮っているのかも。


Originally published at naisanpo.naitwo.me .