好きな街を撮り歩く”西荻窪”

数年前まで住んでいた街、東京都杉並区の西荻窪。

住んでいた時も好きな街でしたが、離れてみるとその良さがより分かります。

今回は西荻窪の好きなところを写真とともにお伝えしたいと思います。

路地が素敵

西荻窪は小さなお店が多く、路地裏におしゃれなお店がたくさんあります。

猫も多いので最高。

静けさがある街

駅前はさすがに賑やかですが、少し離れるととても静かです。

お隣の吉祥地とは人の数が全く違います。

少し歩きますが、善福寺川緑地公園などの公園もあるので、子育てもしやすそう。

商店街

小さな街の定番、商店街が西荻窪にももちろんあります。

住んでいた頃は、駅前のSEIYUで買い物の殆どを済ませていましたが、今となっては、商店街で買えばよかった。と後悔しています。

なぜか、商店街の買い物って敷居が高くて買えなかった。

緑がたくさん

西荻窪のある杉並区は緑が多く、先にも触れましたが大小様々な公園がたくさんあります。

道端にも緑がたくさん残っています。

夜の灯りが素敵すぎる

西荻窪で一番好きなところは夜の風景です。

光が暖かい感じがします。

特に夕方から夜に代わる時間帯は最高です。

活気がでてきた商店街や小さなカフェの灯り、帰宅を急ぐ人の少し浮足立つ感じが混じります。

そういった風景を見るたびに、この街に住んでよかったと再確認します。

1度は住んでもらいたい街

独断と偏見ですけど、西荻窪は1度は住んでもらいたい街です。

西荻窪は、ホームセンターやドンキホーテ、家電量販店は無いですが、生活費必要な最低限なものは全て揃います。

足りないものは、隣の吉祥寺か荻窪に行けば殆ど揃います。

家賃も杉並区としては比較的安いので、東京に引っ越してきて初めて住む街としてもおすすめです。

今回だけでは全て伝えられなかったので、また別の機会に写真とともにお伝えできればと思います。

※その他の写真はFlickrで公開しています。

西荻窪 | Flickr



Originally published at naisanpo.naitwo.me on July 18, 2017.