秋と猫の雑司が谷へ

先週はオフィスの移転で、休出したり泊まったり・・・。

最近ではめずらしいくらいに働きました。

ようやく落ち着いて、金曜に代休がとれたので、東京都豊島区の雑司が谷を散歩してきました。

起床、雑司が谷へ

疲れがたまっていたのか、起きたのは午後2時過ぎ。

この時期は5時には暗くなってしまうので、急いで支度して出発しました。

結局、雑司が谷駅に着いたのは16:30くらい。だいぶ時間がかかってしまいました…

地下鉄出口を出ると、目白通りがあり、早稲田大学側に進むと高台になっているので、夕暮れの街が見えます。

商店街

この時間だと、鬼子母神も閉まっているので、今回は神社とは反対側を歩きました。

「雑司が谷弦巻(つるまき)通り商友会」という商店街周辺です。

このあたりに来るのは2回目で、夕方に来るのは初めて。

昭和の風情が残る良い雰囲気の商店街です。

谷の上からの風景

雑司が谷の名の通り谷になっているので、落差が激しいです。

そのおかげで、谷の上と思われる所に行くと街がよく見えます。

起きるのが遅かったおかげで、綺麗な夕焼けを見ることができました。

雑司が谷は緑も比較的多いので、道端の木々や茂み、少し冷たい風に秋を感じます。

雑司が谷の猫

今回も沢山の猫に出会いました。10匹以上には出会えたと思います。

良い雰囲気の商店街があったり、四季を感じられたり、猫達と出会えたり。

こんな条件がそろう場所はなかなかないと思います。

今回紹介できませんでしたが、美味しいカフェもあります。

個人的に、一人暮らししたら住みたい街ベスト5に入っています。

みなさんも、疲れたときにカメラ片手に歩いてみて下さい。きっと疲れが少しとれますよ。

撮影機材


撮影機材:FUJIFILM x100s

Twitter:@naitwo2


Originally published at naisanpo.naitwo.me .