Yuichi Ejiri
Aug 21, 2017 · 3 min read

友人から借りたエマソンの「自己信頼」という本を読んでみた。あっという間に読めて、とても面白かった。表紙にある「自分の考えを「徹底的に」信じているか?」ということを、本の中では、「その瞬間に自分の中に湧き上がったものに従う」という表現をしている。私が強い共感を覚えた言葉のいくつかを並べてみた。

*ねたみは無知であり、人まねは自殺行為である

*この主題、すなわち自己信頼に関して言えば、自然は子供や赤ん坊、ときには獣の顔や態度を通じて、なんとすばらしい神託を与えてくれていることだろう!。。(中略)。。。彼らには完全な精神と、まだ何者にもとらわれていない目が備わっている。

*自分にとっての真実は全ての人にとっての真実だと信じること〜それが天才である。

*もし私が悪魔の子なら、悪魔に従って生きていくまで。

*全ての貧民の暮らしを改善するのが私の義務、などというのもやめてもらいたい。いったい、彼らは私の貧民だろうか?愚かな慈善家よ、君に言っておく。私に属しているものでもなければ、私が属しているものでもない相手には、1ドル、10セント、いや、1セントでさえ与えるのは惜しい。

*人々は自分の勇気や慈悲心を見せるために善行を行う。それは、行進に毎日参加しないことに対するつぐないとして、罰金を払うのとあまりかわらない。

*私がしなければならないのは、私にかかわることだけであって、他人が考えていることではない。

*殆どの人はハンカチで目隠しをして、自分が属しているコミュニティの意見に従っている。。。(中略)。。。。「何かを誉めそやすときの間抜け面」

*愚かな一貫性〜今考えていることを断固として語りたまえ。そして、明日は、たとえ今日いったことの全てと矛盾していても、そのときに考えていることを断固として語るのだ。

*私は、世間にあわせるとか一貫性といった言葉はもうなくしてしまいたいと思っている。

*過去は、魂から健全さと威厳を奪う陰謀者である。

*後悔と同じく、同情にも価値はない

*旅行は愚者の楽園である。。(中略)。。ふと横を見ると、そこには逃げ出してきたはずの厳しい現実、つまり惨めな自己が、以前と寸分たがわぬ姿で冷然とたたずんでいるのだ。

僕は海賊で有り続けるために、今まで外に向けていた、いや、隠していたドスを自分の心臓に向けることにした。

海賊ライフ

「いまこの瞬間」の心の声を聴けば 人は思った以上に自由に生きられる 心に聴け、鼓動を感じろ、選ぶのは、あなただ!!

    Yuichi Ejiri

    Written by

    Professional Coach / Advocate of Pirate Life

    海賊ライフ

    「いまこの瞬間」の心の声を聴けば 人は思った以上に自由に生きられる 心に聴け、鼓動を感じろ、選ぶのは、あなただ!!

    Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
    Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
    Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade