反応(行動)が生まれる前提を作る7つのこと

毎日たくさんのものに出会っているのに、人はほとんどのものをスルーしてしまいますね。何かに出会った時に起きる反応(行動)を『!』という記号で表すとしたら、本当は毎日の暮らしの中にたくさん生まれるはずの『!』が存在しています。

生まれる可能性も生まれない可能性もある『!』。その手前にどんなモノを用意するかで、『!』が生まれる確率はとっても変化します。手前に用意される様々なモノ・コトを、普段は『?』という記号にして考えるようにしています。

反応(行動)が生まれる前提を作る7つのこと

1.ルールを作る

2.他者との関わりを作る

3.おまけを置いておく

4.選択肢を作る

5.事前の宿題を作る

6.ランダムを用意する

7.ひみつを共有する

1つ1つに説明を、と思っていたのですが、この7つからどんなものを想像するだろうという興味の方が大きく、まずは特別な説明は載せないことにしてみました。
ゆっくり追記していこうと思います♪