「LILI LIMIT」のPVを地味に増やしているのはぼくです。

いろんなちっちゃなことが気になってしまう質なので、作業に没頭したいときは、新たな情報が少ない、聴き慣れている曲を聴きようにしている。そうなってくると、ハンバート、星野源、LEO今井、サカナクション、ウルフルズ、在日ファンク、ミスチル、安全地帯とかになる。

まあ、それとは別に、聴き慣れていない新しい曲であっても、連続しなければ、どうにか落ち着くもので、個人的な課題曲として、ListenOnRepeatでひたすら聴きまくっている。

最近だと、LILI LIMITの「A Short Film」をよく聴く。

そして、昨日くらいから「Kitchen」に切り替えた。

LILI LIMITは全体的な印象として、(あまり音楽的なことはわからないのだけど、)ボーカルのやわらかめの声と、はじまりを感じられるメロディー、無機質のなかにある(家の)暮らしが見え、かつ藝術性もあるMVが好きだ。

草食系なかんじの人がつくる曲もわりと好きなのかもしれない。

ちなみに、「A Short Film」と「Kitchen」で同じ衣装が出てきていることに気づいて、ウォーリーを探せでウォーリーを見つけたときくらいにはテンションが上がった。子どものときって探すのまあまあ時間かかったけど、大人になってみると意外にもすぐ見つけられちゃうから、成長ってすごいって思ったよ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.