ANONY
ANONY
Aug 12 · 3 min read

Power Ledgerは、2019年8月12日、関西電力との提携関係に基づいて、FIT制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)終了後における大阪での余剰電力のP2P取引のブロックチェーン対応デモのトライアルを行い、Power Ledgerの最先端技術の正確性及び消費者受容性を証明しました。

このトライアルにより、太陽光発電の生成量及び顧客の需要の変動に関係なく、P2P余剰電力取引を自律的・自動的に完結させることができることが実証されました。これには、暗号通貨による決済を含みます。

これは、戸建住宅だけでなく、マンションやマイクログリッドにも展開できます。

関西電力の代表取締役である石田文章氏は以下のように述べました。

「商業化関連法案の改正など、まだ多くの課題がありますが、Power Ledgerの製品は、プロシューマーが余剰エネルギーをより有利な価格で販売し、消費者がより手頃な価格で購入する大きな機会を提供します。」

また、Power Ledgerの取締役社長であるDavid Martinは以下のように述べました。

「今回の成功は、Power Ledgerのオーストラリア、タイ、米国における従前の研究に基づいています。関西電力とのトライアルの成功は、Power Ledgerが他の市場で展開している成功したプロジェクトの延長であり、当社の技術の継続的な開発と関西電力のような主要なエネルギープレーヤーとの協力の経験を活用しています。Power Ledgerは、この成功に基づいて、関西電力のエネルギー移行におけるリーダーシップの地位を維持するための革新的な計画をサポートするために働き続けることを楽しみにしています。」

Power Ledgerは、消費者が日本での分散型再生可能エネルギーの普及を促進するように設計されたデジタルエネルギー製品の開発を継続し、消費者にエネルギーの生産方法や供給元を選択できるようにします。


Power Ledgerについて

Power Ledgerは、2016年5月に設立され、現在オーストラリア、タイ、米国で活動している分散型エネルギー市場の開発と統合の最先端にあるオーストラリアのエネルギー技術企業です。 Power Ledgerはブロックチェーンテクノロジーを使用して、エネルギー取引、再生可能資産の資金調達、より効率的な炭素および再生可能エネルギーのクレジット市場を実現します。

日本公式Twitterでは、PowerLedgerの最新情報から過去の提携情報、プロダクト等について毎日発信していますので、ぜひフォローしてみてください:)

関西電力について

関西電力は、1951年に設立された関西エリアで電力供給、ビジネス、ライフスタイルソリューションの提供に携わる日本の大手電力会社です。

Power Ledger

Power Ledger is a fast growing tech startup that has developed a world-first blockchain enabled energy trading platform.

ANONY

Written by

ANONY

Power Ledger

Power Ledger is a fast growing tech startup that has developed a world-first blockchain enabled energy trading platform.

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade