Book of Orbsアップデート(1月27日, 2017)

Book of Orbsの最新バージョンがiOSとAndroidですでに公開されています。主な改善点は以下の通りです。

インストール時の説明スライドの追加

初心者や新しいユーザーのために、Book of Orbsの特徴をまとめたインストール時の説明スライドを追加しました。

過去の注文履歴の確認がさらに容易に

全ての注文の確認に加え、過去に成立した買い注文、売り注文、また約定待ちの注文を個別に確認することが出来るようになりました。特に活発にカードのトレードをするユーザーにとっては過去注文の確認、分類がさらに容易になります。

フィルター機能の改善

フィルター機能を改善し、マーケットページ内で属性ごとにフィルターできるだけでなく、注文価格、カード登録日時順などにカードを並べ替えられるようになりました。

設定ページの見直しと簡略化

設定ページの項目の見直しと移動を行い、ページ全体を簡略化しました。例えば、以前設定ページ内にあった手数料モードの変更機能などは、トランザクション生成直前の確認画面に移動し、BoOの使用フローにより沿った形で一部機能を再配置しました。

Twitter連携

ORBガチャ使用の結果をTwitterで共有できるようになりました。レアなカードを手に入れた時など、自分のコレクションをTwitter上で自慢してみてはどうでしょうか!?

Rarepepeトレード通貨をPepecashへ変更

BoO上のRarepepeモード内でのトレード通貨をXCPからPepecashへ変更しました。

ORBガチャの一括購入機能を一般公開

クローズベータ状態で一部公開されていた一括購入機能を一般公開しました。一括機能を使うことでガチャ使用の手間や手数料を大幅に抑えることが出来るため(単純計算でビットコイン手数料を10分の1に削減可能)、是非ご活用ください。

最後に、現在FoWのWillPowerSytem(WPS)とBoOの連携の詳細について最終調整を行っている状態でして、出来るだけ早いタイミングでWillPowerPointのWILLCOINへの変換の詳細などに関するアナウンスが出来るように調整中です。

また、Book of Orbsをもっと多くの人にさらに楽しんでもらうため、同時に新しいタイトルをプラットフォーム上に追加出来るよう動いており、こちらも参加タイトルが決定し次第またアナウンスします。