毎月のNPXSアンロックトークンの新しい仕組み(メカニズム)が2018年9月から開始

Pundiansの皆さんへ,

まず始めに、8月10日~15日において、アンロックトークンの仕組みの投票への参加において、貴重なお時間をいただき大変ありがとう御座いました。投票には446の参加アドレスがあり、その内、425が新しい仕組みに対し賛同し、14が旧い仕組みに対しての投票でした。投票されたNPXSの保有者の方々が、新しい仕組みを受け入れているのは明らかと分かりました。

この投票結果は、提案している新しいNPXSの毎月のアンロックロックトークンの仕組みが、今後の毎月のアンロックトークンとして定められ、配布について好ましい方法であるという、重要な指標となりえます。

従って、私たちは新しい仕組みの導入を決定としたいと思います。
NPXSの毎月のトークン保有期間ベースを計算するために、次のような毎月のアンロックトークンメカニズム(仕組み)の計算式を公式に確定とします。

[(当月における最低保有NPXSトークン量の平均 x10%) + (日割平均のNPXSトークン量 x90%)] x7.316%

私どもチームがスナップショット作成の時間と頻度を決定します。つまり、何も通知をせずにランダムなスナップショットを実行することを意味します。アンロックトークンの最終的な数量は、チームが実行するランダムなスナップショットに委ねられる部分がある為、ユーザーの計算とは多少異なることがあると予想されます。

2018年12月迄の毎月のアンロックは7.316%、これは依然変わりません。
2018年9月1日 0:00:00シンガポール時間(GMT+8)から新しい仕組みをスタート予定。所有している対象者は10月にこの新しい仕組みで9月分のアンロックトークンを受け取ることになり、アンロックトークンの配布は15日以内に完了される予定です。

この仕組みはメインネット稼働まで、すべてのNPXS保有者に対し、継続されることになります。

アンロックトークンを受け取るにはERC20に対応したプライベートキーを有する個人ウォレットに保管

新しい仕組みに基づいて毎月のアンロックトークンを受け取る場合、NPXS保有者は、Pundi XのNPXSトークンをプライベートキーを有するERC20対応ウォレットに保管する必要があります。
取引所に保管している状態では、技術的問題により、新しい仕組みにおける毎月のアンロックトークンを正常に受け取れる保証はありません。

ご注意ください。この新しい仕組みは、PXSやPXSXEM、NPXSXEMには適用されません。これらは旧い仕組みで毎月のアンロックトークンを受け取ることになります。

また、旧トークンであるPXSとPXSXEMは、9月20日で終了となります。それは、9月20日以降、全ての機能を失うことになります。その為、未だにSwapされてない方は、https://www.pundix.com/swapの記述に従い、至急Swapを行ってください。尚、8月29日~9月15日の間は、毎月のアンロックトークン配布期間になるので、極力Swapを避けてくださいますようお願いします。

8月のアンロックトークンの配布ですが、スナップショットは2018年8月31日23:59:59シンガポール時間(GMT + 8)に旧い仕組みで行われます。
つまり、Binance、Bit-Z、Coinbene、Coinnest、Hotbit、OKCoin Korea、Tokenomy、WazirXは、従来どおりに旧い仕組みでの配布をサポートします。 但し、今後とも毎月のアンロックトークンの最適額を受け取ることを考えた場合は、今からERC 20ウォレット(取引所ではない)にNPXSを保管しておくことをオススメします。

改めて、皆さんにはPundi Xプロジェクトの継続的なサポートに感謝したいと思います。 私たちは皆さんと一緒にプロジェクトを成長させ、発展させることを楽しみにしています!


Originally published at medium.com on August 16, 2018.