#005:RAKUNI カスタム|ストラップ編

Twitterでエゴサーチしては、RAKUNIのことを書いてくれているお客さまへいきなりリプライするなど、熱狂的マニアのような行為をしている今日この頃ですが(すみません)、ちょこちょこ、自分なりにカスタムしてくださってる方も見受けられます。

わたしも、自分カスタムのご紹介をしたいと思います。
個人のFacebookで画像をアップしてから、ときどき購入場所などを質問される、愛用のネックストラップです。

いつもiPhone本体が写っていないのは、自分のiPhoneでブログ写真を撮影してるからです orz

お友達のFacebookで見つけて一目惚れした「SAKURA カメラスリング」。

元々は、重い一眼レフカメラを軽やかに持つためのカメラ用のストラップですが(コンセプトは公式Webの「カメラスリング誕生秘話」をご覧ください)、IDカードホルダー用のストラップができたと聞き、社長の杉山さくらさんに頼み込んで、まだ一般販売していないこの「サクラIDマルチスリング」を譲っていただきました。

幅広なので、負荷が分散されて肩や首がこりにくいのが一番の特徴。その上、コットンシルク製なので、肌触りがとてもいんです。
また、男性にはちょっとピンとこないかもしれませんが、この幅広の布面で首をおおって日焼けを防げるのも、大きなポイント。

もうひとつ嬉しいのは、小物を収納できる小さなポケットがついているところ。「小銭を収納できない」というRAKUNIレザーケースの弱点のひとつが、解決されました(笑)

このスリング、一点々々、手作りされている製品なので、選ぶのに苦労するくらいデザインが豊富。並べると、ぱーっと花が咲いたようですね。
コットンシルクと革製品という、ナチュラル素材同士の相性はとてもいいようです。

今回はストラップのカスタムについてご紹介しましたが、お友達のブロガーさんが、びっくりアイディアカスタムをされていたので、それは、また次回。