BID_blog
Published in

BID_blog

レジェンド、降臨

ハネス・レオポルドゼーダー氏。1979年に開催された第1回のフェスティバルとともに、アルスエレクトロニカの歴史が幕を開ける。その中心人物が、当時オーストリア国営放送局のマネージャーを務めていたハネス氏ほか、電子音楽アーティストを含む4人の“イノベーター”たちだった。 Photo by Tsukuru Ozaki / Ars Electronica Tokyo Initiative

ラボとは、未来の可能性を探す場所

ゲルフリート・ストッカー氏(写真右)、北風勝(写真中央)。Photo by Tsukuru Ozaki / Ars Electronica Tokyo Initiative

アートと産業の交差点

Photo by Masahiro Oie / Ars Electronica Tokyo Initiative

Don’t be think-tank, be do-tank

「エラー」こそがイノベーションにとって、最良の友となる。

プロトタイプは実験機ではない。メディアである

山中俊治氏(写真左)。TECH — SKIN in Tokyo のグループのメンターを務める。Photo by Tsukuru Ozaki / Ars Electronica Tokyo Initiative

パブリックとプライベートは仕組みではない。感情がつくるものだ

アストリッド・クライン氏(写真中央)とマーク・ダイサム氏(写真右)。PUBLIC — PRIVATE in Tokyo のメンターをつとめる。Photo by Tsukuru Ozaki / Ars Electronica Tokyo Initiative
Photo by Tsukuru Ozaki / Ars Electronica Tokyo Initiative

「エラー」不完全性のアート

ゲルフリート・ストッカー氏(写真右)。エラーとは「人間のエッセンスそのもの。」Photo by Tsukuru Ozaki / Ars Electronica Tokyo Initiative

--

--

わたしたち生活者や企業をとりまく環境は、日々目まぐるしく変化しています。人口動態、経済環境、技術革新、国際動向、複雑な環境変化の中で、これからあるべき未来に対してどのような態度で向き合うべきでしょうか。BID_blogは、未来をデザインしつづけるための視点や問いかけを発信していきます。http://h-bid.jp/

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store