『恋は雨上がりのように 5』(眉月 じゅん)

年上のおっちゃんに恋をする女子高校生の物語。とは言え、ストレートなラブコメではない。

二人はそれぞれに影を抱えている。本作のもう一つの軸となるのが、その影との邂逅だ。この巻から、おっちゃん(=しがないファミレスとの店長)は、少しずつその影と向き合いつつある。

それが二人それぞれに、そして二人の関係にどのような変化を与えるのだろうか。

眉月 じゅん [2016 小学館]


Originally published at honkure.net on August 16, 2016.