NACT Engineeringとの協業のお知らせ

Akira Hirakawa
Sep 2 · 2 min read

ドローンの係留システムを開発するNACT EnginneringとRDDはお互いの強みを生かしたドローンソリューションの開発、提供を目的とした協業に合意致しました。

NACT Engineeringはシンガポールを拠点とするドローンの係留システムを開発・提供する会社でこれまでに国の省庁、機関向けや、空港等一般的にドローンの飛行が難しくなる、又は制約が発生する現場において多くの実績を残してきました。

今後両社は主に下記の2点において協業して参ります。

1.弊社のソフトウェア技術とNACT Engineering の係留システムを組み合わせたドローンソリューションの開発提供

2.そして今年の10月に予定される航空法施行規則改定(日本で係留システムを利用した場合のドローン飛行の許可申請が免除されるなど)の動きに合わせて、係留システムの日本展開の支援

この係留システムは主に2つの特徴を備えており

・自動でケーブルの調整を行うので、1人でのオペレーションを可能にします

・数時間の連続飛行を可能します

日本国内でのドローン運用にて係留システム導入にご興味がございましたら、連絡頂ければ幸いです。

連絡先: contact@reddotdrone.com

NACT Engineering: https://www.nactengineering.com/

RED DOT DRONE: https://reddotdrone.com/

Red Dot Drone

a drone startup focusing on aerial filming technology

Red Dot Drone

a drone startup focusing on aerial filming technology

Akira Hirakawa

Written by

Co founder of Red Dot Drone

Red Dot Drone

a drone startup focusing on aerial filming technology