無くてはならない・・・

2016年11月、災害が起こる時私たちがどんな行動をするのかに対して調査を行った。

調査方法:オンラインサーベイ→ 例えば火事が起こるとして、すぐに屋外に避難するように命令された時、持ち出したいものを三つ挙げてください。

調査対象

① 日本に住んでいる日本人(37人)図−1

② 日本に住んでいる外国人 (35人)図−2

③ ベトナムに住んでいるベトナム人 (43人)図−3

下記はサーベイに応じた結果

図−1

図−1からわかること

→ 多くの人が携帯(32人)と財布(19人)を持ち出したいとしていること。

→ 日本に住んでいる外国人グループ(図−2)とベトナムに住んでいるベトナム人グループ(図−3)と比べると日本人は水(5人)、タオル(2人)、濡れたタオル(1人)、フラッシュライト(1)、服(3)などの防災に関するアイテムを挙げる人がかなり多くいること。

→驚いたのはボーイフレンドを持ち出したいという選択。

図−2

図−2からわかること

→ 多くの人が携帯(32人)や財布(19人)やパソコン(12人)を持ち出したいとすること。

→防災に関するアイテムを挙げた人が少ない:食料(1人)、水(1人)、pre-packed pack (1人)。

ー驚いたのはピカチュとPSP(プレイステーション・ポータブル)を持ち出したいという選択。

図−3

図−3からわかること

→ 多くの人が証明書やハウジング書類などの紙ドキュメント(22人)や現金(15人)や携帯(13人)を持ち出したいとしていること。

→防災に関するアイテムを挙げた人が少ない:濡れたタウル(1)フラッシュライト(2人)、インスタントラーメン(1人)。

ー驚いたのは紙ドキュメントと金属・宝石、ギターを持ち出したいという選択。

Why not Dog?

日本人の学生はこのサーベイ結果を見てベトナムではペットとしての犬はどこでも見られるのになぜ犬を助ける人がいないのかと疑問に思ったそおうだ。確かに、犬たちが多いね。けれど、犬は日本のペットみたいではなく、自由気ままにあちこち走っているから火事があってもすぐ先に逃げてしまうということ。それならば、図ー1の一つ、why boyfriend ?

Like what you read? Give 芝 a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.