「暮らし×テクノロジー 〜これからの“当たり前”と“豊かさ”ってなんですか?〜」を開催しました。

弊社主催第1回IoTトークイベントを開催いたしました。

11月21日、神保町にある“テラススクエア”にて第一回トークセッションイベントを行いました!今回のテーマは『暮らし×テクノロジー〜これからの“当たり前”と“豊かさ”ってなんですか?〜』でした。

第一回目のゲストはUDSのインテリアデザイナーである菓子麻奈美さん。

今回ご登壇いただいたUDS株式会社 インテリアデザイナーの菓子 麻奈美さん

最近プレスリリースも出されていました「HAMACHO HOTEL」では、企画設計において参画されていました。(https://hamachohotel.jp/

ただ単におしゃれなホテルをデザインするだけでなく、ホテルを建てる場所のまちづくりやその街の昔からの空気感をとても大切にし、デザインやコンセプトを考えていらっしゃる菓子さん。そんな菓子さんならではの視点で“暮らし”と“テクノロジー”の部分について、お話をして頂きました。

トークセッション中の様子です

とても嬉しい事に予定していた人数を大幅に上回る方にお越し頂き、急遽増席をさせていただきました!!今回の会場は、住友商事様に会場をご手配頂き、懇親会でご提供致しましたお料理とドリンクは会場に併設しております、“青二才”様にご協力頂きました!色々お手伝い頂き誠にありがとうございました!

満員御礼!!立ち見の方もいらっしゃいました…。

Topic1.暮らしと情報通信技術、今までとこれから

少し前まではデスクトップPCでお仕事をしたり、スケジュールは手帳に記入することが、当たり前でしたが今は、ラップトップやスマホ端末があれば、仕事がどこでも出来る時代となりました。一歩街に出てみると、カフェやホテルで仕事をする人を沢山見かけます。それに伴ってカフェの設計においても、「1人席」「無料Wi-Fi」「電源」の3要素は必須になったとのこと。導線設計や間取りまでそういったユースケースを頭に入れておかなくてはならなくなったことは決して小さくない変化ですよね。

終始和やかな雰囲気で進行(左:菓子さん 右:府川)

Topic2.暮らしの「あたりまえ」の移り変わり

通信技術に関わらず大きな視野で暮らしの変化を考えた時、当たり前がどんどん移り変わっています。菓子さん自身、少し前までは機能と人(モノ)が1:1だった関係が、多:多へと少しずつ変化していると感じてきているそうです。

白熱する議論はどんどん抽象的な内容に…。

例えばホテルに訪れる人にも変化があって、ホテルに宿泊する旅行者だけでなく、街の人が泊まりに来たり、ホテルの中にあるショップだけを目当てに訪れる人がいたりと、ただただ一夜を明かすだけでないホテルの在り方が、近い未来の“当たり前”になるのではないでしょうか。

2019年2月オープン予定HAMACHO HOTELレセプションフロア

HAMACHO HOTEL1階のレセプションフロアは、ホテルのチェックインカウンター、バー、レストラン、待合スペースがひと連なりの空間として設計されています。宿泊・お酒・食事・休憩場所という複数の機能が入り乱れつつもきちんと整備された設計がされており、新しいホテル体験のひとつとなっています。

Topic.3通信技術がもたらす「あたりまえ」と「豊かさ」

では、通信技術やその他技術によって新たに生まれる「豊かさ」とは一体どのようなものなのでしょうか。

TOKYO CRAFT ROOM

2019年2月OPEN予定のHAMACHO HOTELもまたクリエイティビティの発信地となるよう、「TOKYO CRAFT ROOM」という部屋を設けられているそうです。成田空港直通で日本国内ハブ地点である浜町を、宿泊地点として活用するだけでなく、外国人クリエイターの活動拠点にしてしまおうという試みです。このエグゼクティブルームは、クリエイターが作る家具やオブジェ作品がそのままインテリアとして残り、年々進化していくギャラリースペースとして進化し続けます。

「クリエイティビティと技術の関係とは…」さらに話はヒートアップ

ずっと昔から、建築は創造行為と切ってもきれない関係にいたわけですが、通信技術もその位置にまで来ているのではないでしょうか。通信技術があったからこそ生まれた会話・余暇の時間・娯楽はすでにたくさん存在し、今度はそれが建物の内装演出やアートに昇華することは十分に考えられることです。現に一部の企業は通信技術を使って人々を魅了し、時には圧倒することすらあります。計算量や通信速度などヒトスケールを凌駕する性質を持つ通信情報技術にしかできない表現はきっとこれからも人々を魅了していくはずですね。

以前菓子さんが手がけられたグランベルホテルのリノベーションでは、スイートルームにある仕掛けを施されたとのこと。

この素敵なお部屋が、、、秘密のスイッチを押すと、、、
壁が輝ります!

壁が輝る不思議な演出に!

このような優しい「豊かさ」を通信技術でも生み出せるといいですね。

後半は懇親会を行いました!

ざっくばらんにお話を楽しんで頂きたく、

飲み物とちょっとしたお料理をご用意させて頂きました。

住まいの事、宿泊施設の事、暮らしの事、、、

様々な業種の方々にお集まり頂き、様々な視点でわたしたちの生活とテクノロジーの付き合い方についてお話をされてました。色々なご意見を頂き、とても有意義な時間となりました

最後に参加者の皆様と記念撮影をしました!

記念写真

今回初めてのトークセッションだった為、不慣れな部分も多々ございましたが、今回のイベントは皆様の温かさに包まれ無事終えることができました。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

こちらのイベントにつきましては、第2回、第3回と続けていけるように企画してまいります!

回を重ねる毎にイベント内容をパワーアップしていき、皆様に喜んでいただけるようなイベントになるよう努めてまいります。

イベントレポは以上になります。

次回をお楽しみに!

今回登壇してくださいましたUDS株式会社の詳しい情報はこちらのURLをご覧ください。

UDS株式会社HP:https://www.uds-net.co.jp/

HAMACHO HOTEL プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000006647.html

今回会場提供していただきました住友商事様の「テラススクエア」とお食事とお飲み物の提供をいただいた「青二才」様についてはこちらをご覧ください。

テラススクエア:http://www.terrace-square.jp/index.html

青二才:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13181399/

神保町でお食事場所にお困りの際は、こちら『テラススクエア』にお立ち寄りください!!!

※知りたい事、やってほしい内容、一緒にトークイベントやりたい等ご意見ご要望ございましたら、こちらにご連絡ください!

ROCKET BASE

担当:原田宛

→harada@rocketbase.space

ロケットベース HP:https://rocketbase.space/