【ソーシャルメディア画像編集者必見】写真の編集に最高なツール14選

デスクトップ編

ソーシャルメディアマーケターなら知っていること。知らなければいけないこと。

それは・・・

見栄えの良いビジュアルコンテンツが、フォロワーの注目を集めるために欠かせない要素であることです。とは言ってもそれぞれのソーシャルネットワークで画像のサイズは異なり、投稿する度に編集をするとなるとかなりの時間を浪費してしまいます。

ソーシャルメディア上で注目を集めるには、インパクトのあるビジュアル要素を作成する方法、ツールを知っておくことが鍵になっています。これから紹介するツールを使えば、高い画像編集ソフトウェアを買う必要もなくなり、長時間画像編集しなくても良くなります。

この記事でもそんなデスクトップ専用の画像編集ツールを厳選して紹介しますので、とりあえずどれか使ってみてあなたのお気に入りの一つを見つけてください。

ソーシャルメディア用、画像編集に便利な14のデスクトップツール

1. PicMonkey

PicMonkeyはデスクトップで直接編集できるツールの中でも格段に簡単に扱えます。デフォルトで用意された画像やデザインもあり、例えばFacebookのカバーイメージを一瞬で作れます。

2. Social Image Resizer Tool

Social Image Resizer Toolはソーシャルメディアのプロファイルを作成する際に必ず使いたい編集ツールです。一つの画像をアップロードしてから、それぞれのソーシャルネットワークのサイズに最適化してくれます。

現段階では、これらのソーシャルネットワークに対応しています。

3. Canva

ソーシャルメディアの画像編集において僕の一番のお気に入りがこれ。デフォルトでほぼどんなデザインもプロフェッショナルの手伝いなしでこなせます。

つい最近にモバイルアプリもローンチしたばかりなので、試してください。

4. Timeline Slicer

Timeline SlicerはFacebookページのデザインをするためのツールです。Facebookの広告を作るにも勝手に画像サイズを最適化してくれるので、Facebookを中心に扱っているマーケターには最高なツールです。

5. Photovisi

Photovisiはコラージュ画像を作るのに適した編集ツールです。アカウントを作成しなくても、超簡単にコラージュ画像を作れるます。

このツールたちの中でも一番簡単なツールの一つでしょう。

6. BeFunky

BeFunkyはPhotoshopに限りなく近いツールです。画像のクロッピング、赤目修正、ボーダー、テキスト、コラージュなどかなり高レベルな編集も簡単に行えます。

7. Easel.ly

Easel.lyは最近流行りのインフォグラフィックを作成するためのツールです。初期設定の状態でスタイリッシュなインフォグラフィックを選べるので、Pinterestにもってこいのツールです。

8. Infogr.am

Infogr.amもピンフルエンサー(ピンタレスト上のインフルエンサー)なら誰でも使っているツールです。

9. Visual.ly

ビジュアルコンテンツを作成するために作られたサービスVisual.lyはインフォグラフィックにはオススメします。

10. Piktochart

またしてもインフォグラフィックを作成するためのツールです。アカウント作成してみるとわかると思いますが、こんなに充実していてまだスタートアップ企業なのかと驚くでしょう。

11. Recite

Reciteを使えば名言をかっこいいバックグランドに挿入できます。その画像は、ソーシャルネットワーク(Tumblr, Facebook, Pinterest, Twitter, Stumbleupon)にそのまま投稿できます。

12. Quozio

Quozioは無名なサービスですが、とにかく便利なのでオススメします。名言を画像にできるツールです。ホームページを訪れると、このようにシンプルすぎる画面が出てきます。

13. Pinwords

Pinterestでよく綺麗な名言の画像を見かけますよね?もしかしたらPinwordsを使っているかもしれません。

Pinwordsを使えば、簡単に名言の画像を編集でき直接Pinterestに投稿(ピン)することができます。

14. Pablo by Buffer

Pabloについては以前の記事で詳しく使い方についても解説しています。Instagram, Facebook, Twitter, Pinterestに簡単に最適化できる画像編集ツールです。

使い方についてはここで参考にしてください。

参考になったら❤︎をポチッと押してください!