住友生命×サムライインキュベート×スタートアップで切り拓くミライ〜短期集中・事業共創プログラムの狙いとは〜

はじめに

こんにちは!サムライインキュベートInvestment Groupの坪田と申します。

今回の記事では、弊社が住友生命保険相互会社様(以下「住友生命」)と共同開催で行うプログラムである、新たな事業創出を目指す第1回「スミセイ・ミライ BootCamp」についてご紹介します!

生命保険業界大手の住友生命と、創業期からスタートアップを支援しているサムライインキュベートが、今回のプログラムでどのような事業テーマを募集しているのか・創ろうとしているのかについてお伝えします。

プログラムの詳細を説明するだけでなく、今回参加するメンターの人柄や想いも知っていただきたいと感じ、住友生命のみなさまにインタビューした内容をお届けします!

<この記事でわかること> — — — — —

・サムライインキュベートが開催するBootCampとはそもそも何なのか?
・スミセイ・ミライ BootCampでは何を目指しているのか?
・なぜ住友生命やサムライがこのような取り組みを行うのか?
・参加するスタートアップにはどのようなメリットがあるのか?

— — — — — — — — — — — — — — —


サムライインキュベートが開催するBootCampとは?

弊社では現在、「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合(通称:6号ファンド)」を通して、スタートアップ企業への出資・インキュベーション活動を行なっています。

新規投資活動に関しては、大きく3つのパターンに分かれています。

サムライインキュベートの投資活動※今後も起業家のご要望に合わせて進化させていきます!!

Cが今回の記事テーマでもあるBoot Campです!これは、弊社だけでなくファンド出資企業であるLP各社とそれぞれ共同開催で実施する短期集中プログラムです。

Batch Programはファンドの中心テーマについて広く募集し、事業アイデアの創出から行うプログラムであることに対し、Boot Campは共同開催する企業と一緒に、スタートアップや研究者の事業・技術と協業することで一気に事業立ち上げを行なって課題解決を目指す取り組みです!

それではここからは、スミセイ・ミライBootCampについてより詳細にお伝えするため、住友生命のみなさまへのインタビュー形式でお届けします。今回は、住友生命の中原さん、浅香さん、伊藤さんにお話を伺いました!


スミセイ・ミライBootCampとは?

サムライ:
本日はよろしくお願いします!
早速ですが、今回スタートアップや弊社と取り組む『スミセイ・ミライBootCamp』は、みなさまにとってはどのような狙い・位置付けのプログラムになるのでしょうか?

中原さん:
現代はテクノロジーを持った企業を中心にドラスティックな変化が起き、同時に他業界との垣根が低くなったことで、保険業界でも新たな商品やサービス、体験が生まれています。住友生命もそういった世の中の潮流に遅れてはならない、積極的に取り入れる必要があるといった危機感を持っております。

ですので、お客さまにより高い価値をお届けするために、さまざまな企業とのコラボレーションによるオープンイノベーションに取り組んでおります。サムライインキュベートさんとBootCampを通じて、私達が普段リーチできていない知見やテクノロジーを持ったスタートアップ企業に出会い、ともに事業を創っていくことを起こしていくことで世の中に新しい価値を生み出していきたいといった想い・狙いがございます。

住友生命の中原さん

今回のテーマを選んだ理由を教えてください!

サムライ:
今後、定期的にこれから数年に渡って何度も開催する予定の『スミセイ・ミライBootCamp』ですが、第1回でこちらの3つのテーマを選定されたのはどのような理由・背景があるのでしょうか?

スミセイ・ミライBootCampの募集テーマ

伊藤さん:
ミレニアル世代が保険を身近に感じられるサービスについてお話すると、生命保険は、「必要かな」と思いつつも、面倒くさい、難しい、自分には関係ない、そもそもあまり考えたくないという方が多く、特に若年層を中心に保険離れが進んでいます。また、個人情報保護やセキュリティ強化等の流れの中で、従来の営業職員を中心とするセールス型の営業では、お客さまとの接点を持ちづらくなっています

そこで、新しいビジネスモデルやテクノロジーを活用して、お客さまとの新たな接点生命保険加入経路を生み出す手法、あるいはあまり考えたくない、考える機会もない生命保険をもっと自分事化して考えてもらえるような新たな体験の創造、さらには保険の欠点(面倒くさい、難しい)を克服する新たなサービスの創造を目指します。

住友生命の伊藤さん

浅香さん:
保険事業のバリューチェーン変革は、最もわかりやすいテーマかもしれません。時代の変化・テクノロジーの発展により、お客さまのニーズは常に変わり続けています。保険会社も既存のバリューチェーンを見直す必要性に迫られていますし、変わっていかなければお客さまに選ばれ続けることはないでしょう。特にデジタルの力は大きく世の中を変えることができると思いますので、そういった技術を活用できたらと考えております。

中原さん:
この他、社会課題の解決にも取り組む必要があると感じ、今回はEdTechサービスというテーマを掲げています。特に日本の子どもの「自己肯定感が低い」ことや「将来の夢がないと答える新成人が年々増えている」ということに対して、課題認識しています。

出典:マクロミル「2018 年 新成人に関する調査」より弊社でグラフ作成

私は、子どもたち一人ひとりが夢や目標をもってイキイキと暮らせる世の中にしたいと考えています。そこで、子どもたちが将来を考えるきっかけや、学校ではできない体験をみなさんと一緒に届けていきたいと思っています。また、そうした取り組みが将来の住友生命のファン作りにも繋がると考えています。


メンター参加するみなさまはどのような部署なのでしょうか?

サムライ:
今回メンターとして2つの部署が参加されると思うのですが、それぞれ普段はどのようなミッションを持ち、どのような活動をされているのでしょうか?まずは、スミセイ・デジタル・イノベーション・ラボから教えていただけますか?

浅香さん:
新しいテクノロジーやサービスが次々と生まれている現在、そんな渦中にあって、ありとあらゆる外部の知見を積極的に活用し、新しい価値提供に繋げようという目的の下に設立したのが「スミセイ・デジタル・イノベーション・ラボ」です。現在は東京とシリコンバレーに拠点があり、専任メンバーを置いて活動しています。互いにニックネームで呼び合うほどフランクなチームですよ(笑)

スミセイ・デジタル・イノベーション・ラボ(東京)のみなさん

普段はベンチャーキャピタルやスタートアップなどとのネットワークを通じて情報収集を行い、そこから新たな価値の提供に向けた協業や実証実験を行っています。具体的には、社会課題の解決を軸として、テクノロジーを活用した解決策やビジネスモデルを検討することもあれば、既存事業における変革・新たな価値の提供について、スタートアップや社内の担当部と連携しつつ、共同で検討を進めることもあります

サムライ:
それでは、新規ビジネス企画部についても教えていただけますか?

伊藤さん:
スタートアップ企業との接点構築、関係強化を図りながらオープンイノベーションによる価値創造を目指す部署で、2019年4月に新設されました。生命保険本業への貢献は勿論、新しい商品/サービス/付加価値の創出、新しいマーケットの開拓・展開、新規ビジネスの創出、を目指しています。メンバーは、保険営業部門、契約審査部門、資産運用部門、システム部門など多様なバックグラウンドの人材が集まっています。

新規ビジネス企画部のみなさん

今回のプログラムやその後の協業を通して、参加者に提供できることや、コミットできることはなんでしょうか?

サムライ:
今回のプログラムの特徴として、フレームワークを活用した事業アイデアのブラッシュアップや、2,000–3,000万円の出資検討という弊社から提供できるものもあるのですが、BootCampでは共同開催する大企業のみなさまもメンターとしてコミットし、本気で事業創出に取り組むところも参加企業にとっての魅力だと考えています。

具体的に、みなさまから提供できることや参加企業が期待できることにはどのようなものがあるのでしょうか?

浅香さん:
このプログラムには、私たち3人以外にも幅広いキャリアを有した10名を超えるメンバーが参加しています。普段、私たちもそうなのですが、自分達だけで考えていても正確な情報がなかったりすると中々進まないんですよね。ですので、サムライインキュベートさんの経験も含めて議論できることは新規ビジネス創出に役立つと考えております。また、事業化・協業に向けては検証、実証実験等も行う必要がでてきますが、その際に保険会社には多岐にわたる事業部門があるので、適した機会を提供することができると考えています。

住友生命の浅香さん

最後にこのプログラムにかける想いをお願いします!

サムライ:
最後に、今回メンターで参加されるみなさまから、当プログラムへの熱い想いを教えてください!

伊藤さん:
課題先進国と言われる日本で、少子高齢化の影響を大きく受ける生命保険業界。解決すべき課題は、たくさんあります。スタートアップ企業のみなさんと、ひとつでも多くの課題を解決していきたいと考えています!従来の生命保険の枠組みにとどまらない、フレッシュなアイデアをお待ちしています!!

中原さん:
第1回目となるスミセイ・ミライBootCampをきっかけに、サムライさんとスタートアップ企業のみなさんと過ごす2日間がとても楽しみです!一緒に生命保険業界からワクワクするものを生み出しましょう。斬新なアイデアお待ちしています!!

浅香さん:
みなさんが持つ「野心」、「熱意」大歓迎です!!そんなみなさんとの出会いを楽しみにこのBootCampを企画しています。挑戦なくしてイノベーションは起こせません。ぜひBootCampで我々と共に挑戦しましょう!!


さいごに

インタビューは以上です!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

大企業の中でも普段からデジタルイノベーションや新規事業に取り組まれている方々がメンターとして参加することで、参加するスタートアップ企業にとっても、かなりスピード感を持って事業創出を狙えるのではないかと考えています。

我々サムライインキュベートも本気のみなさまと本気で伴走しますので、ぜひ今回のテーマに想い・意志を持った方のご応募をお待ちしています!!!

住友生命×サムライインキュベートでご応募お待ちしております!!!

詳細・ご応募はこちらから!

samurai-incubate-jp

サムライインキュベートの公式ブログです。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade