「VCに会いたい」の声から生まれた1on1 Idea Discussionとは?

こんにちは。Investment Groupの岩田です。
キャピタリストとして、日々、いろいろな場所で起業家の方々とお会いさせていただいています。その中でも、今回は私の取り組みの一つである「1on1 Idea Discussion」についてお話したいと思います。


1on1 Idea Discussionとは?

1on1 Idea Discussionとは、簡単に言うとサムライのキャピタリストが1対1でお話させていただきますというものです。今年の6月からスタートして、すでに6回(東京5回、大阪1回)実施しています。

フレームワークを使用して情報を整理する岩田

以前、とあるイベントで「VCとはどのように会えばいいのか?」という声を多くいただき、VCなのに”起業家の方とお会いさせていただきたいと発信できていない!”と痛感しました。そこで「VCと話したいという方と気軽にディスカッションする場を設けてみよう」と思ったのがきっかけです。


どんな人が来てるの?

1on1 Idea Discussionにご参加いただく唯一の条件は「自分で事業のアイディアを持っている or やっている」です。逆に、登記していなくても、調達を考えていなくても、事業アイディアがある方でしたらどなたでも参加いただけます!

そういった主旨のイベントなので、実際にいらっしゃる方も起業家・経営者・企業の新規事業担当者・個人事業主の方など、多くご参加くださっています。

どんな話をしてるの?

多くは事業の壁打ちです。形になる前だからこそこれが重要だと思っています。実際にお会いする方も事業アイディアはあるけど、どうやって進めればいいのかわからない、と迷っている方が多いです。なので、そういう方には次のステップを実際にどうするかという壁打ちをしています。私自身も客観的な視点で事業を整理していくよう努めています。

具体的な内容ですと、事業アイディアのブラッシュアップ事業の優位性や仮説検証の方法資金調達や資本政策についてお話することが多いです。

ちなみに、ご参加いただいた方の中にはその後も継続的に出資についてお話させていただいていてる方もいらっしゃいます。

話が盛り上がり、15分では足りないと感じることも多いです

最後に

熱意があって、事業アイディアをお持ちの方はどなたでもお待ちしていますので、ぜひお会いさせてください。壁打ちだけでなく、出資希望の方ももちろんお待ちしています!

次回は、10/27(土)に開催します(お申込はこちら)。その後も、毎月1回は東京で開催したり、地方でも開催しようと企画しています。

サムライインキュベートでは、熱い起業家の方をいつでもお待ちしています!最後まで読んでいただきありがとうございました!


<サムライインキュベートへのお問合わせはお気軽に!>
・オープンイノベーションの話を聞きたい
・サムライの企業内新規事業立ち上げノウハウを知りたい
・新規事業立ち上げの社内ワークショップを開催して欲しい
・シード期における資金調達の相談をしたい など
上記のようなご相談は、お気軽にお問い合わせください。