現役バンドマンキャピタリスト〜キャピタリスト紹介vol.3〜

こんにちは!サムライインキュベートInvestment Groupの坪田と申します。

第1回の岩田(がんちゃん)、第2回の平田(ひらっち)と全3回でお届けしているキャピタリスト紹介も、遂に最後です!第3回は僕、坪田の紹介です。(ちなみに僕は、「つぼてぃー」と呼ばれていますのでお気軽に呼んでください。笑)

『注目している投資領域』『なぜ注目しているのか』といった具体的な内容は別途書かせていただきますので、今回はパーソナルな部分を知っていただく機会となれば幸いです。


自己紹介

新元号は『令和』に決まりましたが、僕は『平成』最初の年に大阪で生まれました!

その後、父親の転勤で1年半程オーストラリアに住み、幼稚園から再び大阪に戻って来ました。(当時は日本語と英語が交ざりながら話していたそうです…その時の英語力帰って来て欲しい…)

オーストラリアの頃の非常に可愛い写真

大学生の頃は京都で一人暮らしをしていて、就職のタイミングで上京したので、かなり根っからの関西人です。将来は関西に戻りたいな、と思っています。(気持ちとしては、大阪生まれ大阪育ち・東京留学中です)

元々は化学を専攻していたのですが、大学院1年の時に某Web会社のインターンに参加し、自分の興味関心や街に流れる情報の量・速さから『①Web領域で働くこと②若い間は東京に身を置くこと』を決意しました。(ちなみに、大学院は中退しました!)

そのような背景から新卒では東京本社のWebマーケティング会社に就職し、その後グループ内で新規事業の立ち上げを経験した後、1年半ほど前からサムライインキュベートで働いています。


サムライでしてきたこと、今していること

実は3月までStrategy Groupに所属していて、本格的にInvestment Groupになったのはこの4月からです。(兼務のような形で活動はしていました!)

Strategy Groupでは、

①新規投資活動
②投資先のハンズオン支援
③社内ツールやノウハウの仕組み化/体系化
④大企業の新規事業立ち上げ伴走支援
⑤企業内の人材育成ワークショップ運営

といったことをやっていましたが、今振り返ると④⑤を主に行っていました。

セミナーやワークショップもしていました!

これからはInvestment GroupのManagerとして、サムライの投資業務により携わる予定です。

・起業しようと考えている、投資を受けようと考えている起業家の方
・弊社からのサポートを希望しているサムライ軍団の方
・同じ業界で働く他社ベンチャーキャピタリストの方

にはこれから特にお付き合い・お世話になることが多いかと思いますが、何卒お手柔らかにお願いします…!


6号ファンド内の注目テーマ

6号ファンドの対象テーマである『物流、ヘルスケア、リテールテック、フィンテック、建設、MaaS(Mobility as a Service)』の中でも、僕が特に注目しているのは『リテールテック 』『MaaS』です。

これはサムライではなく個人的な考えなのですが、『便利さ』よりも『豊かさ』に興味があり、体温が感じられて心が豊かになるようなサービス・ソリューションが世の中に溢れて欲しいと強く思っています。

リテールテックでは、既存のサービス提供を維持するための業務効率化・省人化技術も盛り上がっていますが、『実店舗に行かないと得られない体験』をいかに作り上げるかという点も重要な鍵だと考えています。そういった、リアルな場でしか味わえない体験幅を、技術によって最大化することで、心の豊かさに繋がるのではないか、と非常に期待しています。

リテールテックJAPANで色々と見てきたものを分析中!またどこかで紹介できたらと!

また、MaaSは国土交通研究政策所の資料によると”マイカー以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)を 1つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ新たな『移動』の概念”というものです。※フィンランドのWhim(ウィム)が事例として有名です!

「あそこに行きたい!」と思った時に、複数の交通手段を組み合わせた最適ルートが表示され、予約はアプリから一括完了、料金は月額で乗り放題、しかも配車はデータから最適化されているとなれば、きっと今よりも移動に対する心理的/物理的ハードルは下がると思います。

そんなMaaS社会が実現できれば、新たなエンタメの形、旅行業や飲食業が届ける新たな体験も生まれ、この世の中に楽しみがさらに増えると信じています。

フィンランドの航空券を探すも想定以上の金額に驚く

簡単ですが、僕が興味を持った理由でした!(詳細についてはまた別の記事で紹介させてください!)

また、僕もまだまだ勉強中ですが、一緒に議論やアクションをしてくれる方も絶賛募集中です!


将来的含めた中長期な注目テーマ

こちらも別の機会で詳しく書きたいと思っていることなのですが、個人的には「エンタメ」に関わる仕事・事業作りがしたいと考えています。

理由は大きく2つありまして、

・内的要因:バンドマン時代もあり、そもそもエンタメが好き
・外的要因:自動化で人間の余暇時間が増え、エンタメの重要性が増す

です。順を追って簡潔に記載します!

・内的要因:
小さい頃は漫画を読みまくりゲームをやりまくり、高校以降はエレキギターにハマってバンド活動をしていたり、お笑いが好きで自分でネタを書いて漫才してみたり、最近ではボードゲームにハマって気が付けば個人で49個所有したりと、昔からエンタメが大好きでした。
(ちなみに今でも本気で、バンドでフェスに出たいと思ってます!)

ギターとエフェクター

個人的にエンタメは関わっている時間自体が幸せなので、いつか自分のそれまでの経験や強みを活かしながら、エンタメ好きな人とエンタメを作る仕事がしたいなと思っています。

・外的要因:
AIやロボットにより、人間の仕事は自動化されていくと世間では言われています。

童話『桃太郎』ではおばあさんが川に洗濯に行っていましたが、洗濯機の登場で洗濯に必要な時間と労力は圧倒的に短縮され、その分自由に使える時間が生まれました。既に出ていますが「全自動衣服折りたたみロボット」が普及すれば、洗濯にかかる時間はほぼゼロに近付くのではないでしょうか。
(なぜか唐突に桃太郎の話をしましたが、桃太郎に関するこのブログがめっちゃ好きです)

家事だけでなく企業における労働も自動化されていくと、「生活するための労働」に必要な時間が減り、『可処分時間(自分で何に使うか選べる自由時間)』が増えます。

そうして生み出された時間によって、エンタメの需用量は必ず増えると考えています。

オフィスのホワイトボードに描いた絵です

また、『エンタメを作り出す側の総量も増える』とも考えています。

「今の仕事がとにかく楽しい!」という、その人にとって『仕事がエンタメ化』している人は今の仕事をする、「今の仕事をしなくてもいいなら音楽活動がしたい」という人は音楽を始める、という具合にエンタメを主活動にする人が少しずつ増え始めるのではと想定しています。

その時、今までは一定量のマスに受け入れられなければ食べていけなかった活動から、『数百人のニッチだけど濃い母集団』と直接繋がることで継続的に活動できるような仕組みが多く生まれ、その増加スピードは加速すると考えています。

だから、そういった『エンタメに携わる人が増える仕組み作り』にも将来貢献したいです。


どんな人と一緒に事業を創りたいか

サムライのミッションに『我々は、全人類の幸福を最速で実現させる開拓者として、本気でイノベーションを起こしたい人、組織、国と伴走する』というものがあります。

僕個人としては、『本気』に加えて『楽しんでいる』方と一緒に事業創りがしたいです!

事業の説明をするのがワクワクしてたまらない、世の中に普及して使われているところを想像するとニヤケてしまう、一刻でも早く解決したい課題がある、とモチベーションの源泉は十人十色ですが、とにかく『その事業を本気で楽しんでやっている人』とお仕事ができれば僕は幸せです。

(逆に、もし僕がキャピタリストとして全然楽しくなさそうにしていたら、遠慮なく指摘してください。笑)

チームで仲良く楽しくやってます

最初の面談でどんなところを見ているか

事業という意味では、「将来どこを目指しているのか」「そのために最初はどのような顧客にどんな価値を提供しようとしているのか」という、目指している山頂と第一歩目を教えていただくことが多いです。

長期にわたって伴走するキャピタリストとしては、その山登りのルート設計や登り始める一歩目の具体化を、面談や投資決定までの議論を経て一緒に創りあげていきたいな、という想いでやっています。

その他見ているところでいうと、面談が終わる頃の起業家さんの反応や雰囲気を見て、「自分はこの面談の中で価値を提供できたのか」「信用を得られたのか」という点も気にしています。

忙しい中、自分に会うために時間を作ってくれた起業家さんに対して、投資するかどうかに関わらず「今日会いに来て良かった」「これからも繋がっていたい」と少しでも思っていただけたかどうか、というところは本当に大事にしているところです。面談はVC側が投資するかどうか判断するものではなく、VC側も同様に起業家さんから『仲間にするべき人・組織なのかどうか』を判断されている場だという気持ちで臨んでいます。

ビールでも飲みながら話しましょう!

現状の弱み、強化しようとしていること

正直なところまだ業界経験も浅く、専門的な知識や業界内での繋がりは特に自分に足りていないところだと捉えています。

自分にしかない独自性の高い市場価値・強みを作りつつ、それを活かして色んな方にお会いすることで、このような点も補強できればと思います。


趣味

サムライキャピタリストの中では圧倒的に多趣味だと思います!

ギター、カラオケ、ボードゲーム、読書、ゲーム、映画、お笑い鑑賞、LINEスタンプ作り、お酒、料理、飲食店巡り、旅行、野球、テニス、ダイビング、卓球…
(一旦、程度の差はありますが今思いつくのはこんな感じです!)
※一緒にしてくれる方募集しています!

余談ですが、友人にLINEで「最高!」と送りたい時用にスタンプを作ったのですが申請は通りませんでした…

リジェクトされた、各種の最高を集めたスタンプ

一番長い趣味はギターで、『サムライギタリスト』と呼ばれ世界で活躍し、難民問題の解決にも動かれているMIYAVIさんに勝手にご縁を感じていて、いつか一緒に何かお仕事したいと思っています。(ちなみにめちゃくちゃファンで、何度もライブに行っています)

大量のボードゲーム

絵を描く、新しい楽器を始める(ピアノ・ドラム・管楽器・和楽器あたり)、作曲、ロードバイク、釣り、サウナなどは今後始めていきたいなと思ってますので、既に実施されている方がいましたらぜひ教えてください!!

また最後に、趣味ではないですが数年前からハリネズミを飼っています

プリン様(♀)

全3回にわたったキャピタリスト紹介は以上です!最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

仕事に関することでもプライベートの趣味のことでも、何かあればお気軽に僕のTwitterまでご連絡ください!


おまけ

途中で登場したチーム写真は、「何か仲良さそうな写真を」となったので撮影したものなのですが、最終的にはこうなりました。

直立不動の男、岩田

<サムライインキュベートへのお問合わせはお気軽に!>
・シード期における資金調達の相談をしたい
・オープンイノベーションの話が聞きたい
・企業内新規事業立ち上げノウハウを知りたい
・新規事業立ち上げの社内ワークショップを開催して欲しい etc…