だれかわたしに攻略本をください

社長秘書をしていた頃は営業電話がかかってくると、
会社都合で、聞くことすらなくお断りしてた。
もうこっちとしては何がきても断るのだから、
電話対応は退屈な作業でしかない。
どうせ断られる電話を一生懸命にかけてくれる人と、
聞く気もないのに電話に出る人、
なんてお互いにとって無意味なやりとりなんだろう。
営業ってゆうのはそういうもの、
そう染みついた。

この間わたしは営業をはじめたのだけれども、
実際にメールを送ってみると、
案外興味を示してもらえた。
そもそも担当者まで届かないか、
メールを開かずに捨てられるというのが多いと思っていたので、
イラストを見てもらえた形跡があってそれだけで嬉しい。
おそらく、職種柄もあるのだと思う。
イラストは外注がもともと多いものだし、
常に合う人を探している人がいると思う。
現に自分もイラストが好きだから、
いろんなクリエイターをネット上で探すことがあるんだけど、
自分の『スキ!』に当てはまる人が見つかることってあんまりない。
だから見つけた時は嬉しくて、
その人の作品をたっくさん見ては刺激をもらって、
嬉しい気持ちでいっぱいになる。
すごくいいものを作ってる人でも、
まだ誰にも見つかってないことが良くあるのだなぁと思うことも多い。
そういう意味で、
いいイラストレーターを探すのって難しいんだろうなぁ。

他にも発見が色々あって、
仕事をしたい企業にいざメールを送ろうとすると、
自分のポートフォリオに追加して描くべき絵がたくさん見えて来る。
もう、見てもらう前からわかる。
わたしの絵はここの企業には全然合ってない。
今まで自分がその時描きたい絵ばっか描いてたもんだから、
その企業の仕事を想定したような絵が全然無かったりして。
実際に描けたとしても、見せられるような絵がないんじゃ、
向こうもはいとは言えないよね。

そんな感じで、いろんな発見や工夫する余地があると思うと、
ゲームを攻略していくみたいで案外楽しいなぁ。
と思った。よいですね♡