初めての営業

絵の勉強をを初めて1年くらした頃から、
インターネットの中ではイラストレーターを名乗りだした。
仲のよいイラストレーターのお友達が、「営業をしなくてもインターネットにイラストをたくさん流してればお仕事がくるよ。」と言っていた。
絵もまだまだへたくそだったので、
その言葉を信じて特に営業活動はせずに絵を描くのを楽しんだ。
結局のところ、その間仕事はほんの少ししか来なかった。

最近はフィリピンにも住むようになって、
日本と行き来することが増えたので、
日本で基盤となっていた仕事はやめた。
旦那さんがスタートアップをしているし、
航空券がとにかく高いし最近は家計が冷え込んでいる。
せっかく海外にいるので経験として、
フィリピンで就職するのが良いかなーと思っているのだけど、
すぐに決まるかもわからない。
というか現地就職はどちらにしても給料がとても低いらしい。
フィリピン人が日本に出稼ぎに行くくらいなのだから、そりゃそうだ。
それならば、フリーランスとして営業しよう、と思ったわけです。

そういうわけで今日は100件分の営業リストを作った。
基本海外だから、メールしか送れないのが残念。

営業の準備をしてみて、普通はどうやってお仕事もらうのかなぁと思った。
知り合いがいないもんだから、よくわからない。

明日は久しぶりにぱくたその撮影。がんばろー。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.