SD-LAB サービス

● 学ぶ力を楽しく向上させるワークショップ

ビジネスや社会貢献活動、様々なシーンで、成果を出すために必要な能力やスキルを効果的に学び、身につけるためのワークショップです。学ぶと言っても、一方的に知識を教わる講義のようなものではありません。

  • 実践を通して学ぶ
  • チーム学習で学びを深める
  • 学ぶことそのものも楽しむ
  • 教わるよりも学び取る
  • 実戦に移したくなる
  • 知識が増えるだけでなく、マインドにも変化が出る
  • 自信がつく

ことによって、より深い学びと、実践につながる知識が身につく講座です。この講座は、toieeという研究機関が開発した最新の学習理論にもとづいて設計されています。なぜ、持続的な発展にこうした学習が必要なのでしょうか?詳しくはこちらをご覧ください。

  • 講座の内容はこちら(少しずつアップしています)

● 深い学び × 旅 × 新しい国際協力

ソーシャルラーニングツアー in カンボジア

ボランティアだけじゃない国際協力と、現場での実践を通した深い学びを体験する、新しいスタイルのスタディツアーです。仲間とともに、旅を思い切り楽しみながら、五感をフル動員して挑戦し、体験し、学んでもらいます。

特徴

  • チーム学習、フィードバック、対話、コーチングなどをとりいれることで、1回のツアーでの体験と学びを最大化
  • 多くのスタディツアーではなかなか行けない場所を訪問
  • 観光地やNGOを訪問するだけでなく、現地の事情に詳しい学習ファシリターターが同行してチーム学習を促すので、カンボジアや社会課題への理解が広がります。
  • 国際協力についてはソーシャルビジネスをしている団体を中心に訪問、学習します。そのため、ビジネスについても学びを得ることができます。
  • 現地の人たちに負の影響を与えないよう最大限の配慮をしています。ユニセフも警鐘を鳴らすような安易な孤児院訪問はしていません。(すべての孤児院訪問が問題なわけではありません)
  • 大学院での研究、NGO、ビジネスでの経験を活かして、参加者の進路の相談なども全力でサポートします。
  • 徹底的に参加者の学習と成長にコミットするため、開催回数、定員は限定です。
  • ローカル色満載の旅のスタイル
  • 元プロの料理人である中村がおススメするお店での食事
  • ツアーを終了し、帰国した後も、各種講座や日本でのイベント企画など、あなたなりの形で国際協力の活動(主にビジネスの仕組みを活用するもの)に関わることができます。

2017年3月にカンボジアで1回開催予定。

現地・協力旅行会社の主催で行います。

詳細ページはコチラ

なお、御社のご要望に応じてカスタマイズした、ソーシャルラーニングツアーも実施しています。カンボジアなどの途上国は、日本と全く異なる環境です。そうした環境に身を置いて、何かにチームで挑戦することは、それだけでもチームの力を飛躍的に向上させます。また、期間中、さまざまなワークショップを現地で開催することで、スタッフそれぞれの学ぶ力を飛躍的に向上させます。社員研修と社員間の交流を兼ねた合宿型のソーシャルラーニングツアーです。

● 個別相談・コーチング

ビジネスか、NGOかなどを問わず、国際協力に関わることなどがあれば、個別にご相談ください。コーチングや対話をとりいれて、あなたが自分で考え、あなたなりの答えを見つけ、動いて行くのを全力でサポートさせていただきます。

  • 対面(私が日本にいる期間のみ)
    初回6,000円(1時間:税込:大阪府高槻市にて)
    2回目以降 8,000円(1時間:税込:大阪府高槻市にて)
    週1回×4回=1ヶ月 30,000円(1時間:税込:大阪府高槻市にて)
    ※SD-LABサークル会員(無料で登録できます)
    初回5,000円(1時間:税込:大阪府高槻市にて)
    2回目以降 7,000円(1時間:税込:大阪府高槻市にて)
    週1回×4回=1ヶ月 25,000円(1時間:税込:大阪府高槻市にて)
  • スカイプ
    初回3,000円(1時間:税込)
    2回目以降 4,500円(1時間:税込)
    週1回×4回=1ヶ月 15,000円(1時間:税込)
    ※SD-LABサークル会員(無料で登録できます)
    初回2,000円(1時間:税込)
    2回目以降 3,500円(1時間:税込)
    週1回×4回=1ヶ月 12,000円(1時間:税込)

● 大学、教育機関のご担当者様

  • 御校でのワークショップ、講演などのご依頼があればお気軽にご相談ください。ゼミ単位での開催など、ご要望に応じて柔軟に対応させていただきます。
  • 大学ゼミの先生へ
    ゼミ旅行でカンボジアに来られる場合は、ご要望に応じてカスタマイズしたツアーコーディネート、現地でのラーニングファシリテーションも可能です。

● 企業向け 経営者さま・人材育成ご担当者様

  • 社内研修用のワークショップ
    まずは上記ワークショップへの個人での参加をお勧めいたします。講師が知識を伝えるという従来型の企業研修とは全く性質が異なります。また、この学習スタイルが定着し、自ら学び行動するチームを作るには、経営者や経営幹部のあり方が最も重要となります。そのため、一度ワークショップにご参加いただき、自らが体験した上で、ご相談ください。
  • 人材育成をメインとしたカンボジアラーニングツアー
    ワークショップ、講座をカンボジアでも開催します。カンボジアソーシャルラーニングツアーの要素も組み合わせることで、かなり濃厚な社内研修ツアーとなります。現地の企業との合同のワークショップなども調整が可能です。文化も国も違う人たちと何かを一緒に考えたり、取り組む経験はスタッフにとって最高の経験となることでしょう。全日程、ラーニングファシリテーターの私が同行、コーディネートします。内容については、御社のご要望に基づいてカスタマイズいたします。

● カンボジア現地コーディネート&アテンド

カンボジア視察や旅に同行してサポートいたします。カンボジアの現状、社会課題、ソーシャルビジネス、国際協力関係のプロジェクトの見学、寄付先のリサーチなど、事前にいただいたご要望にもとづいて、コーディネートと当日のアテンドをします。

コーディネート&1日終日アテンド
 45,000円(税込)7:00−20:00

※SD-LABサークル会員(無料で登録できます)
 40,000円(税込)終日 ご希望の時間で

(待ち合わせまでの交通費、宿泊費、移動や食事にかかる実費は別途。交通費については、御社のカンボジア訪問時に私が滞在している場所からの分をお支払いください。例えば、シェムリアップ訪問をご希望で、その日程に私がシェムリアップに滞在している場合は、交通費は不要です。)


● CSR、CSV活動のサポート

御社のCSRおよび本業を生かした途上国への貢献事業のサポートをいたします。こうしたサポートを行う際には、次の3点の両立を最重視します。

1、これらの活動が現地の人々に最大限役立てるようにすること。安易な寄付や支援で、現地に悪影響を及ぼさないようにすること。

2、企業は利益を出すことで社員や顧客を守り、ミッションを追求することができます。この点で、この活動が御社の競争力の向上につながること。

3、これらの活動の代行ではなく、御社のチームと現地のカウンターパートがWIN-WINの関係となれるよう、ファシリテートいたします。

上記3点がクリアできないと判断した場合は、ご依頼をお引き受けすることはできません。

サポート例

  • コーズマーケティングの企画、実施
  • CSR活動の現地でのサポート

など。


●カンボジアをはじめとした発展途上国の人向けのサービス

  • 講座やコンサルティング
    リーダーシップ、ビジネススキルやマインドセットを身につけてもらうためのワークショップ形式講座(一般向け、企業の社員研修として)や、個別のコンサルティングやコーチング
  • ソーシャルビジネスを行なっているNGOのサポート国際NGOが運営する養鶏場
    のマネジメント、マーケティング、人材育成などのサポート(シェムリアップ・カンボジア)など。