ワイヤレスイヤホンな生活.

割と前の話だが、突然ワイヤレスイヤホンが欲しくなって購入した。

音楽が趣味の会社の同期にオススメされたやつで、音とかも良くてかなり重宝している。こいつを買ってからいろいろと生活がしやすくなった。

元々買おうとしたきっかけはランニング時にイヤホンが邪魔にならずに音楽を聴きたい、というモチベーションからだった。これは意図した効果が出ていて、ワイヤレスでなかった時と比べて気にならなくなった。走りながらでも気にせずガンガン音楽やPodcastが聴ける喜びがある。

加えて良かったこととしては、料理の時にPodcastが聴けるということ。ワイヤレスでなかった時は料理の時にイヤホンを付けて聴こうとすると、うっとおしさが凄くてなかなか出来なかったが、ワイヤレスにしてからは基本Podcastを聴きながら料理をしている。

そもそも料理の時間というものが惜しいという考え方をしていたが(なんだかんだ1時間程度はかかってしまうので)、PodcastでRebuild.fmや海外のTech系Podcastを聴きながら料理をしているとそうした時間も有効活用出来るのでとても良い。ちょっとPodcastの話に集中し過ぎて焦がしてしまったりした時があるけど、料理はながら作業をするのに適しているので妙な充実感がある。

音も結構いいので、かなり愛用していて、仕事中の集中してコードを書きたい時にもよく着用している。最近はLALALANDのサントラがSpotifyにあったので、プライベートでも仕事中でもLALALANDを聴いている。あれはホントに音楽が良い。

ワイヤレスイヤホンはここ1年で1番良い買い物だったと思う。改めて会社の同期に感謝したい。ありがとう。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.