センプレ@早稲田オープンキャンパス2016実施レポート

真夏日となった8月の週末、「センプレ@早稲田オープンキャンパス2016」を開催。
去年を大幅に上回る150名以上の来場者が集まるイベントに!
合格のためのプランニング、進路や勉強法相談など、受験生・高校生達とセンプレの先生との白熱の相談ブースが展開されました。下記は来場者からもらった感想の一部です。


「受験や勉強に対する考えだけでなく、人生に対する考え方も180度変わった。 今を全力で生きることが自分の成長に1番つながるし、その結果、早稲田への合格につながると思った。 「絶対に受かるんだ!」という決意の日になった。」
「個別に勉強相談するのは初めてだったけど、とても良かった 。優しい人だった 。」
「過去問を解くことの重要性に気づいてなかった。今日話をきいて不安や目標を具体的なものにしてもっと効率の良い勉強をすべきだと思った。」
「もう時間がなくて焦っている状況ですが、自分のことを見つめることが大切だと思いました。」
「英単語の暗記の時わかるやつとわからないやつを明確にして、わからない単語のイメージを付けてそれを覚えて、また、繰り返して定着させていく方法を教えていただきました」
「日々の勉強を適当に流していたけれど それは次に活かせてないことだと思った。その日の振り返りをして次の日にどのようにして高めていくかをしっかり考えることは大切だと思った。」
「英語を主にやっていたのですが、自分のやり方が非常に非効率であったということに気づきました! 内容も非常に親身になって相談に乗ってくれて更にモチベーションが上がってとてもよかったです!」
「いままで間の勉強は苦しいものだという考えしか出来ていなくて、学ぶことを工夫しながら楽しんで勉強できたら最高だなと思いました! 」

まだまだ無名のセンプレが、一般向けにイベントをゼロから企画するのはとても大変なことで、今回の立役者はなんといってもセンプレの卒業生たちの活躍でした。

その中心を担ったのが写真の2人。大学1年生である彼ら2人が当日のイベント運営の責任者。広報チーム、受付チーム、相談ブースチームを見事に束ねてくれました。

2人にとっても非常に大きな経験になったようでそれがまたとても嬉しい。たしかに自分の大学時代を思い返しても、リーダーシップを発揮する機会を与えられた企画やイベントが自分のその後に繋がったと思う。今回の彼らは俺の想像を遥かに上回る活躍で本当に素晴らしかった。自分たちで考えて工夫してイベントの質をどんどん高めていってくれました。流石はセンプレの卒業生達👍


今年も大成功!!!🎉

真夏の2日間、関わってくれたスタッフのみんな、本当にありがとう。卒業生達、センプレの先生、道塾時代の後輩たち等、いろんな人の助けを借りて開催できました。

来場者の受験生・高校生にとって、今回のイベントが「学び方・勉強のやり方を変える」きっかけになってくれれば嬉しいです。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.