「副業でライターって実際どうなの?」を朽木誠一郎さん、山崎礼さん、長谷川賢人さんが語ったsentence lab tokyo vol.1

小山和之
Aug 24, 2016 · Unlisted

ライター人生を切り開いた副業

1人目は朽木誠一郎さん。

書きたい媒体は自分からアプローチ

2人目は山崎礼さん。

副業だから書ける、好きな記事

3人目は長谷川賢人さん。

チャンスはあるけれど、成長の限界も

イベントの後半は、長谷川さんがモデレーターとなって、登壇者によるトークセッションに。その中で、会場から出た質問に登壇者が答えるシーンがありました。

副業と本業のバランス感覚

編集者がライターに求める、たった1つのこと

Q:編集者がライターに求めることを1つ上げるとすれば、それは何でしょうか?


sentence

ライティングスキルの体系化と共有を目指すコミュニティ「sentence」です。文章や編集に関するTipsや、コミュニティの活動記録、イベントのレポートなどを発信していきます。

Unlisted

小山和之

Written by

weaving inc. 代表取締役/ designing編集長。 Apple Retail、建築設計事務所、デザインコンサル会社を経て独立。デザイン領域のメディア運営・情報発信支援・コンサルティング・コンテンツ制作を通し、デザインとビジネスの距離を近づける仕事をしています。

sentence

sentence

ライティングスキルの体系化と共有を目指すコミュニティ「sentence」です。文章や編集に関するTipsや、コミュニティの活動記録、イベントのレポートなどを発信していきます。