奈良県川上村で開催される「地域メディアを考える」で講座を担当します

studio-Lさんが村づくりに取り組んでいる吉野川の源流に位置する「水源地の村」奈良県川上村で開催される「地域メディアを考える」イベントに登壇することになりました。

元『greenz.jp』編集長の兼松 佳宏さん、studio-L 代表の山崎 亮さんというお二人に並んでチラシに顔が載るのは恐縮です。僕が担当するのは、「取材」に関すること。

これまで、greenz.jpやマチノコト、soar、IDENTITYなど、色んなメディアを運営しながら、どうしたら人々や地域が持つ魅力を伝えられるかをテーマにしてきました。

少しでも、その経験を共有できればと思います。今年からはライティングを学び合うコミュニティ「sentence」を運営しながら、ライティングについてどう伝えていくかの知見も貯めてきています。

いろんな活動を通じて、蓄積してきた経験や知見を奈良県川上村のみなさんに共有できればと思います。

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.